teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


15年前

 投稿者:サラミ  投稿日:2017年 2月22日(水)07時20分31秒
  どうのしようもない日記 2002年11月6日

母親と喧嘩してしまった。22歳にもなって親と喧嘩するなんて本当に
情けない話だ。大学にも行かないし働きもせず引きこもっている分際
で親に歯向かっているなんて言語道断なのかもしれない。

中学の頃、転入生のオレは虐められていて家に帰るといつも親が言う
のは「お前がバカだから虐められるんだ!」という事だった。
さっき母親と話していたら話の成り行きでその話になってしまい、オ
レが「反省してんの?悪いと思ってんの?」とつい興奮して言ってし
まったのが喧嘩の始まりで、母親が言うにはオレは子供の頃から何も
出来なくて宿題はしないし勉強もしないし学校の先生からも「奇行が
目立つ」とか言われていて恥ずかしかった、とか。おかしい人間だか
ら虐められていても仕方ないと思っていたそうだ。そんな事言われて
もオレは元々おかしいんだからどうしたらいいのか解らない。自分で
もなんでこんな人間になったのか解らないから悪いとも思えないし実
際悪くないだろう。本当にオレとしては自然にしているつもりなのに
大人や周りから見れば変人だったというだけなのだから。一体オレは
どうすれば良かったのか全く検討がつかない。「あの頃の自分のこと
思い出してみたらこっちの気持ちがわかるでしょ!」とか言われても
困ってしまう。確かに親からしてみれば、オレみたいな子供がいたら
うんざりするかもしれないが。何かもう何もかもがイヤになったとい
うか頭が混乱してテーブルの上の皿を床に叩きつけてしまった。昼間
から何やってんだろ、オレ。なんか悲しくなってしまう。こんな人間
がこの先やっていけるのだろうか。最初からバカなんだからどうしよ
うもない。なんであのまとも過ぎる両親からオレみたいなのが生まれ
たのか不思議でならない。弟は真面目に勉強するししかも学年で10番
くらいの成績で真面目にやってる。どう考えても家族でオレだけ浮い
ている。他の3人は大学行くのが当たり前だと思っているがオレには
それがちっとも解らない。行きたい人が行けばいいんだあんなもん。

オレはもう大学に行かないって言ってんのに「いつかまた大学に行き
たくなるだろうから」とか言って学費を払いつづけている親の優しさ
がオレにとっては嫌がらせみたいなもんだ。オレが杏林大学社会科学
部を卒業したところで何の得もない。社会について漫画で描こうなん
て思わないし、バカだから講義を聞いていても全く解らない。みんな
大学の講義は真面目に聞いていれば解るとか言ってるけどオレは本当
に解らない。解ろうとしてないだけかもしれないが、魅力を感じない
物をどうやって学習しろと言うのだ。オレは絵を描くのが好きだがそ
れでも美大に行きたいとは思わないし、第一オレは人から物を教わる
のが大嫌いで先生の講義を聞くことが良い学習方法だとは思えない。

独りで絵描いたり散歩したりして人間を観察している方がよっぽど自
分にとっては学びとなる。いちいち金出して教わろうとしなくても生
きているだけで学びとなるものはそこらじゅうに散らばっているのに
それをキャッチできる鋭い感覚を持った人間があまりいない。いい加
減に目を覚ませ。人間には本来、周りから与えられなくても自分から
刺激となるモノをキャッチして学習する能力があるはずなんだ。それ
をわざわざ金出してまで鈍らせるこの社会のシステムは明らかに間違
っている。親の言うことも、教師が言う事も、評論家が言う事も全て
でたらめだ。騙されているのに気付かないでどんどん感覚を鈍らせて
しまうこの現代社会が憎くて仕方ない。
と、親に怒られた事を社会に八つ当たりする。喧嘩っていやですね。


誤解されたくないが、オレは別に大学に行くなと言っているわけでは
ない。大学に行かなきゃ勉強できないような事なら大学に行くべきだ
し、自分の目指す理想に自分に近づく為の手段として、大学が不可欠
なら是非行くべきだと思う。自分のやりたい事に信念を持ちつづけて
いれば絶対に理想の自分になれると断言する。目指すべきものは他の
何者でもない、自分なのだ。自分を超えろ!打倒自分!だべ。
 
 

勉強をした方がいいと断言できる4つの理由

 投稿者:小池桃子  投稿日:2013年10月24日(木)10時06分23秒
  “実際に子供から「どうして勉強しなきゃいけないの?」という問いを聞かれた人の回答を見てみるとおもしろいことが分かります。

勉強が嫌いだった人ほど子供に対して我慢して勉強する必要があると答え、勉強が苦では無かった人ほど子供に我慢して勉強する必要はないと答えています。世の中には勉強が楽しくて高得点を出したりする人もいますし、逆に死ぬ気で努力しても得点が出せない人もいます。理不尽を感じている人も多いですがそれが現実です。何故このような考え方に差がつくのかはある程度分析されています。

勉強の目的が点数か、その向こう側か。

結局、自発性を失わせてまで無理やり勉強させたところで伸びるはずがないということです。押し付けた勉強の目的は勉強自体になり、評価基準が点数になります。点数を採ること自体がおもしろい子はある程度は伸びていくと思いますが、実際その後が長続きするかどうかは分かりません。むしろ点数を追いかけれるような勉強を好まない子の方が長続きするのだと思います。

自発的に勉強に取り組むようにするには勉強の目的が「その向こう側にある」ということを教えてあげればいいだけだと思います。勉強することで進むべき道が開け、今より沢山の楽しいことを知ることができる。そして、充実した毎日を過ごすことができることを教えてあげれば勉強に自主的に取り組むようになる可能性は上がるはずです。むしろ「教えられたことだけ」をやるような受け身な態度が変わってくれば人生自体も切り開いていけるだけの地頭の方も鍛えられるのではないでしょうか。

☆勉強することの4つのメリット
1.より楽しく楽しめる
基礎的な力があると、幅広い分野を知的に楽しめます。語学が秀でていれば言葉の違う国の体験が出来ます。歴史や古典に通じていれば名所を何倍も楽しめます。文学の造詣が深ければ感動し深く味わうことが可能です。数字に強ければ分析することで世界の動向を読むことができます。

2.より楽しく仕事ができる
新しい発想を基にしたクリエイティブな討論とか戦略的な予算の議論等の楽しい仕事は「能力」の高い人しかできません。「能力」のない人間は決められたとおりに命令されるような単調な仕事が多いことのが現実です。

3.友人が増える
能力があれば友達が困っているとき助けられます。能力がないと、自分以外の誰かに助けを求めなければなりません。最悪、見捨てるしかありません。どちらが友人が増えるかは明白です。友人に尊敬され感謝されることが多い人生と、そうでない人生では生きている実感が違ってきます。

4.騙されない
教養があると騙されません。虚偽を確かめる知識や方法を知っているかしていないかで大きな違いがあります。基本的に情報は玉石混合です。疑わしい情報に振り回されて損をするのは例外なく教養の無い人です。

勉強すべきかどうか、なにをどのくらい勉強すべきかは、人によって異なります。確かに勉強ができなくとも、すばらしい人生を送る方法はいくらでもあります。しかし、勉強することのメリットだけは知っておいた方がいいことは間違いありません。

勉強は「自律」するために行うのです。”
 

哀と性春の川崎

 投稿者:GONMAH  投稿日:2013年10月24日(木)10時02分9秒
  川崎は風俗と肉体労働者とホームレスの街だ。

 川崎駅東口にはヤクザ通りと風俗通りがあり、川崎警察署から50mも離れていないところにヤクザが住んでいる。ピカピカに磨かれた高級車が何台も停まっている。川崎で大地主と言ったらその筋の人だ。近くに風俗店が立ち並んでいる。ピンク色のネオンに彩られた通りは、陽が当たらず、どこか空気が淀んでいる。

 住んでるうちに一度は風俗に行ってみたかった。怖いけど行ってみたかった。金がなかった。

 駅周辺にはバスターミナルがあり、肉体労働者を出迎える。主婦、若者、ハゲたおっさんが並ぶ。バスで20分ほどの距離に工場密集区があり、低い時給で小遣い稼ぎができる。優しい人、喋らない人、自分の世界に閉じている人が主なメンバーだ。

 ヨドバシ、イオン、佐川急便など、大企業が行うサービスの末端を担う。この仕事を1年以上続ける人はかなりの変人か、他に行き場所がない人だ。磨り減っていく靴底のような生活がしたいなら応募してみると良い。俺達は前線の兵隊だ。

 夜勤が終わり、朝日に眼を絞りながら帰宅する道すがら、路上で石のように眠るホームレスを眺める。彼らは空き缶を集め、工場に売りさばくことで糊口を凌いでいる。女性のホームレスも見かけたことはあるが、公序良俗の視点から彼女達は保護される。そして、男は無視される。警察にも無視される。それが彼らの特権であり、税金のようなものに思える。

 差別ではない。俺達は何も見ていないからだ。

 駅周辺は開発が進み、非常にクリーンな街になっている。チッタ周辺のスターバックスには連日楽しそうに談笑する男女が集っている。美男美女が多い。ラゾーナ川崎には家族連れが休日ごった返す。

 楽しそうで何よりだ。俺はこの2年間、良い思い出がなかった。色んなことに挑戦しようとして、挫折した記憶がフラッシュバックする。

 引っ越しの前日、夜の川崎を散歩した。

 居心地の悪い記憶しかないのに、なぜだか寂しく、心もとないもどかしさがこみ上げてきた。

 なんだこれは?

 寂しいわけあるか。間違いなく、人生で1番辛い2年間だった。何もできず歳を重ねるのがこんなに辛いとは思わなかった。

 夏から秋に移り、少し肌寒いと感じるこの街の空気が名残惜しい。

 なんだかよくわからない。

 また、機会があったら来よう

IBI@Life is a bitch: 2013年第43週「哀と性春の川崎」
 

右の頬を打たれたら左の頬をも向けなさい、の謎

 投稿者:MARUCO  投稿日:2013年 8月 9日(金)09時45分9秒
  “ 最近、私が見たそんな「謎」は「右の頬を打たれたら左の頬をも向けなさい “But whoever strikes you on your right cheek, turn to him the other also.”」という言葉です。新約聖書マタイ伝の中に書かれているイエス・キリストの言葉です。この言葉を聞いた人が書いた、「あれ?ふつう右利きの人がほとんどですよね?だとしたら、右の手で相手をぶつんだから、(頬をぶたれる側の人からすれば)左の頬を打たれることになるんじゃないですか?最初に、右の頬を打たれたらってヘンじゃないですか?」という疑問を眺めたのです。…確かに、不思議です。世の中の90%くらいの人が右利きだということを考えると、ぶたれる頬は「左頬」が自然です。相手から「右頬」を打たれる、というのは何だか不自然です…?
 そこで、Wikipedia の”Turn the other cheek”の項や、「右頬を…」という言葉を解説した文章を読んでみると、とても興味深い(もっとも支持されている)説を知りました。それは、この言葉で勝たれているのが、「右手の甲で相手の右頬を打つ」という状況だった、ということです。確かに、右手の甲で相手の顔を払うように打つのであれば、(頬をぶたれる側からすれば)右頬が打たれることになります。そして、古代のユダヤ世界では、「手の甲で相手の頬をたたく」ということは、非常に相手を侮辱する行為で、自分より「階級・地位」が下である者に対してのみ行うことが許されていた、というのです。また、当時は左手は「悪い」側の手とみなされていて、自分の主張などを行う際には使うことができませんでした。だから、「右手の甲で相手の頬を打つ」というのは、「自分より地位が下のものを、侮辱しつつ叱責する」という目的で「ごく自然に行われていた」行為であった、というわけです。なるほど、だとすると、「最初に、右の頬を打たれたらってヘンじゃないですか?」という疑問は氷解します。…だとすると、今度は次の疑問が湧いてきます。「さらに奥にある疑問」が浮かんでくるはずです。「右の頬を打たれたら左の頬をも向けなさい」という言葉は、一体どんなことを言おうとしてるのでしょうか?

 「左の頬を向けられ」たら、(右頬を打った)相手はどうするでしょう?左手は使えませんから、左の手の甲で「左頬」を打つことはできません。だとすると、右手の掌で相手の左頬を打つことになります。…しかし、(自分より相手の地位が下だとみなす行為である)手の甲で相手を打つのではなく、「掌で相手を打つ」ということは、相手を自分と対等だとみなすことです。つまり、「自分より身分が下」だと蔑んでいる相手を、「自分と同等の人間である」と認める行為になってしまうわけです。(頬を打った側の人は)大きなジレンマを抱えてしまうことになるのです。

 つまり、この言葉は、単なる「相手の暴力・差別に対して服従・無抵抗になれ」という意味ではなく、「暴力は使わず、根本の意味におけるより強い抵抗を示せ」という言葉であった、というわけです。旧約聖書の「目には目を」という「報復行為」と対比されることが多いために、私はこれまで単なる「無抵抗主義を示す言葉」だと思っていたわけです。しかし、実はそうではなかった…ということがとても面白く、興味深く感じたのです。”
 

謎多きシーラカンス、寿命は百年以上?

 投稿者:MARUCO  投稿日:2013年 6月 8日(土)16時37分9秒
  シーラカンスは水深約160~200メートルのところに生息するため、ダイバーによる観察という選択肢はなかった。そこでチームは、潜水艇を使って写真と動画を撮影し、この魚を研究した。シーラカンスの体側には個体ごとに特有の白い斑点があるので、数百回にも及ぶ潜水艇調査の中でチームは140匹以上の個体を識別できた。

 ところが300~400匹の個体群の中で、未成熟の個体は1匹も見つからなかった。加えて、この魚がどのようにして生まれるかもほとんどわからなかったとフリッケ氏は話す。

「1匹の妊娠したメスにピンガー(追跡装置の一種)を付けて、この個体がさらに深くへ降下していくのを追跡した。それで、母親は出産のために非常に深くまで行くのではないかと考えている」とフリッケ氏は推察する。

 さらに奇妙なのは、毎年3~4匹の個体しか死んでいないようと見られることだ。しかも、この死んだ3~4匹が個体群の中で占めていた位置は、どこからともなく現れた3~4匹の若い成体によって引き継がれる。

 この個体群では毎年約4.4%しか死んでいないということになるが、この数値は魚類の死亡率としては、記録されている中では最も低いレベルだ。そのためフリッケ氏は、シーラカンスの寿命を約103年と試算した。魚類ではほかに、深海に住むメバル属の仲間も同様の死亡率で、寿命は約100年だ。

 長寿であるにも関わらず、シーラカンスには年月による衰えがほとんど見られない。そのため、個体の年齢を特定するのはきわめて困難だ。

 しかも、魚の年齢測定に通常使われる、ウロコの年輪を測定するなどの方法は、シーラカンスには適用できない。というのも、シーラカンスのウロコはほかの魚と違って経年変化しないようだ、とフリッケ氏は言う。「1989年にコロニーに到達した何匹かの成体の写真を撮影したが、まったく成長しなかった。シーラカンスは一目見て年齢を当てるというわけにいかない」。

http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20110610004
 

ワタミ - ブラック企業と呼ばれる事について

 投稿者:MARUCO  投稿日:2013年 6月 1日(土)07時20分33秒
  60: マレーヤマネコ(東日本):2013/06/01(土) 02:17:12.94 ID:q9wBdhviP
ワタミ社長「『無理』というのはですね、嘘吐きの言葉なんです。途中で止めてしまうから無理になるんですよ」
村上龍「?」

ワタミ「途中で止めるから無理になるんです。途中で止めなければ無理じゃ無くなります」
村上「いやいやいや、順序としては『無理だから→途中で止めてしまう』んですよね?」

ワタミ「いえ、途中で止めてしまうから無理になるんです」
村上「?」

ワタミ「止めさせないんです。鼻血を出そうがブッ倒れようが、とにかく一週間全力でやらせる」
村上「一週間」

ワタミ「そうすればその人はもう無理とは口が裂けても言えないでしょう」
村上「・・・んん??」

ワタミ「無理じゃなかったって事です。実際に一週間もやったのだから。『無理』という言葉は嘘だった」
村上「いや、一週間やったんじゃなくやらせたって事でしょ。鼻血が出ても倒れても」

ワタミ「しかし現実としてやったのですから無理じゃなかった。その後はもう『無理』なんて言葉は言わせません」
村上「それこそ僕には無理だなあ」

(『日経スペシャル カンブリア宮殿』より)

http://www.hoshusokuhou.com/archives/27779713.html
 

ワセリン

 投稿者:MARUCO  投稿日:2013年 5月27日(月)08時47分6秒
  「植物油は自然の産物で安全」とか「ワセリンは鉱物油で危険」と宣伝している人がいたら,その人は科学の基礎を知らないか,自然の植物に過大な幻想を抱いているロマンチストでしょう。”
?
ワセリンは極めて安全な物質です。人体と反応しないからです。だから,ワセリンを舐めても目の表面に塗っても肌に塗っても,何も起きません。人体と一切反応しないからです。

ワセリンは鎖状飽和炭化水素(CnH2n+2)の一種です。n = 1 ならメタン,n = 2 ならエタンです。鎖状飽和炭化水素は炭素数が少ない場合(=分子量が少ない)は常温でも他の物質と反応しますが,炭素数が増える(=分子量が大きくなる)に従って反応性が低くなり,ワセリンくらいの炭素数になると常温では他の物質と反応しなくなり,反応させるためには外部からエネルギーを投入する必要があります。だから,皮膚に塗っただけでは皮膚と反応できず,皮膚炎を起こすこともできません。「ワセリンは安全な物質」という科学的根拠はこれです。

一方,「植物油は自然の物だから安全」というのは植物学的に成立しません。例えば,ウルシに触ると皮膚がかぶれますが,これはウルシチオールというウルシの葉などに含まれる脂溶性カテコールによる接触皮膚炎です。ちなみにこのウルシチオールはマンゴーの皮にも含まれるため,マンゴーでかぶれる人がいるのはこのためです。また,ウルシチオール以外にも皮膚炎を起こす「天然植物由来成分」は多数存在します。それだったら,成分がはっきりわかっていてしかも不純物が含まれない白色ワセリンの方がはるかに安全です。
ちなみに以前,アズノール軟膏について説明しましたが,アズノールというのはハーブティーで有名なカモミール(=カミツレ)の青い色素(アズレン)の成分です。このアズレンを油(ワセリン+ラノリン)に溶かし込んだ軟膏がアズノール軟膏で,通常は問題なく使用できますが,ごくまれにアズレンにアレルギー反応を起こす人がいるようです。つまり,安全性という点ではアズノール軟膏は白色ワセリンに劣ります。だから私は,アズノール軟膏でなく白色ワセリンしか使いません。

というわけで,「植物油は自然の産物で安全」とか「ワセリンは鉱物油で危険」と宣伝している人がいたら,その人は科学の基礎を知らないか,自然の植物に過大な幻想を抱いているロマンチストでしょう。あるいは,あなたを騙してインチキ商品を売りつけようとしている詐欺師かも・・・。

http://www.wound-treatment.jp/next/titles_situmon.htm
 

あれこれ

 投稿者:MARUCO  投稿日:2013年 1月19日(土)02時15分28秒
  ガラスをハサミで切る方法

ガラスって割と頑丈ですよね? とてもハサミで切れるとは思えません。
しかしそんなガラスをハサミで切る方法がありました。 その方法とは・・・ガラスを水の中で切るだけ。
調べてみると、水の中だとガラスが高周波で共鳴するのを避けることができるかららしいです。

http://abyssaltool.blog62.fc2.com/blog-entry-754.html



美輪明宏の言葉

すぐキレるのは
自分の気持ちを表現する適切な言葉を知らないから。
たくさんの本を読んで言葉を知ればストレスは溜まらない。

http://www.fesh.jp/detail_4805.html



山下達郎近況インタビュー

初めてファミコンが出たときは、色は16色で音は3つしか出なかった。  だから割と簡単にゲームソフトが作れたの。  それがプレステ2になったら、256音で16万何千色かな。  そのおかげで、ソフトを作る開発経費も莫大になった。  それが結局何を生んだかというと、  現場の苦労とそれに反比例した売り上げの低迷。  音楽も同じことが起こっているわけ。

http://www.geocities.jp/garage_miho/essay/tatsuro_interview_200506.htm
 

カスタマーレビュー

 投稿者:MARUCO  投稿日:2012年12月27日(木)20時29分20秒
編集済
  大阪の過酷な労働に耐えて金を貯めて整形しただけでも、良い悪いは別にして「すげぇなぁ」と思うのに、無人島での自炊生活は脱帽した
針と糸で釣りをしたり、飲み水がなくて脱水症状になったり、トリカブトをうっかり食べてしまったり…
スティーブンソンの小説『宝島』を思い出した。たくましいの一言じゃ語りつくせない

たった1人でよく2年7カ月も逃げ続けたなぁ…。普通の人なら途中で諦めたくもなるのに、どうしてそれが出来たのだろうか?
逃走中も、色んな人に支えられてきた印象。市橋さんは、素直に人に頼ることが出来た事が、逃走を長引かせた要因の一つかもしれないと思いました
例えば、市橋さんが千葉のマンションから警察をふりきって逃げた時、隠れていたらマンションから人が出てきたので
「ヤンキーみたいな人に追われている。かくまってください」とお願いしている

青森でも沖縄でも、「住むところがないんです。仕事をください。寝泊まりは外でもかまいません」と素直にいろんな人に頼っている

大阪でドカタ仕事をしている時も、作業経験がなく仕事覚えの悪かった市橋さんがなぜ、周囲の人間から重宝されていたのか?
それは、どんな罵声を浴びせられても、どんな仕事でも、毎日仕事があっても「はい。わかりました」と素直に働き続けたから。自分の事を虫だと思い続ければ耐えられたそうだ
「本当に助かっている。いつまでも居てほしい」と現場監督から言われただけある。昼間働き、夜は仕事がなかった日には、働きたくて仕方がなかったそうだ。

市橋さんの犯した罪は許されるものではないし、逃げ続けたことも許される事ではありません
ですけど、よくもまぁここまでやったものだ、と思えました

僕は新卒で就職し、耐えられずにすぐに辞めてしまったクズなので、逃走資金の為とはいえ、ここまで働き続けられた根性には感服しました



以下、印象に残ったシーンを抜粋します

・千葉のマンションから逃走後コンビニで針と糸を購入し、それらを使って障害者トイレにこもり、鼻の形を変える

・下唇をハサミで切りおとして特徴を変える。ホクロをハサミで取る

・片方の耳へ常にイヤホンをさして、NHKのニュースを聴いていた。自分の報道はどうなっているのかが気になった

・逃走中も、英単語やTOEFLの勉強をウォークマンで聴いてしていた

・ホームレスのおじいさんと服を交換した

・お遍路参りすればリンゼイさんは生き返ると思い、お遍路参りをはじめた。生き返るまでは何回でも繰り返すつもり

・ビワを食べ、あまりの美味さに感動。同時に、お遍路参りしてもリンゼイさんは生き返らないと悟りお遍路をやめた

・無人島でやせ細った黒猫と一緒に生活。猫が騒ぐと決まってハブがいたので首を切り落として猫と一緒に食べていた

・大阪から高速バスに乗ってディズニーランドへ1人遊びに行った。あまり面白くなかった

・コンドミニアムで知り合った女性とゴザへ旅行へ行った。バスケットボールを買って、日が暮れるまで2人で遊んだ

・歩いていたらホストにスカウトされた。「あなたってモテるでしょ?」と一緒に働いた女性に言われた

・公園のベンチに『こち亀』が忘れられてた。主人公の両津は不衛生な生活を続けた結果、身体の中の免疫が異常に強くなって風邪をひかないという回の話だった。自分の体を慣れさせて強くすればいいんだ。そう思ってからはトンネル作業も苦でなくなった。

・フェリーを待っていると、夫に殴られたというおばさんがベンチで泣いていた。フェリーに乗るとおばさんもついてきたが「一緒には行けない」と断った

・沖縄の無人島の洞窟で眠っている時、穴に次々とヤドカリが入ってくる。噛まれると痛くて飛び起きるのでその都度砂浜に放り投げた。寝ていると巨大なアリが噛みついてきて熱い針で刺されたように飛び起きた

・テレビを観ていると、ゲイの街に市橋が行っていた、とか、市橋を抱いた男性のインタビューが放送されていて、混乱した。そんなことはしていない

http://www.amazon.co.jp/review/4344019415?ie=UTF8&ref_=cm_cr_pr_helpful&showViewpoints=0
 

料理の作法

 投稿者:MARUCO  投稿日:2012年 9月 1日(土)06時36分25秒
  # 調味料はきちんと計るのが基本。
# 塩を入れすぎたと思ったら、少し酢を振りかけよう。酸味・甘味のバランスがとれる。

# 味が濃い料理は、鍋に材料を入れすぎない。

# 鶏肉は前日に塩コショウしてラップせずに冷凍庫に入れる。冷気と塩気で余分な水分が抜ける。詳しくはライフハッカー過去記事「肉の種類別、塩コショウを振る最適なタイミング」もご参照あれ。

# 肉は焼いてからしばらく蒸す。グリルチキンは5分、ステーキは7分、ターキーは最低15分蒸らすべし。

# ドレッシングは自分で作ろう。油(オリーブオイル・サラダオイル・ごま油)と酢(バルサミコ・赤ワイン酢・米酢)に塩コショウを加えればOK。お好みでマスタードや蜂蜜を加えてもグー。

# パスタのゆで汁はパスタソースに活用しよう。ゆで汁に溶け出したデンプンがパスタソースをクリーミーにしてくれる。

# トマト・桃・たまねぎ・パン・ニンニク・コーヒーは冷蔵庫で保管しない。

# バターとオリーブオイルを1:1で混ぜて使おう。バターはコクがあり、オリーブオイルがバターの凝固を防ぐ。

# オムレツや魚のソテーなどの料理は非テフロン加工のフライパンのほうが適している。

# 美味しいカクテルを造るにはとにかく振るべし!

# 価格志向になろう。100%果汁のジュースは果物の半値で買える。

# フライパンの基本的な使い方を身につけよう。オリーブオイルを入れてフライパンの予熱をし、煙が上がってくるまで待つ。肉・魚などの材料を入れたら、こんがりと焼き色が付くまで3~4分火にかけ、裏返すといった具合。.

# 厚めの肉を焼くときは、ステンレス製の棒を一番太いところに差そう。こうすれば熱伝導の作用で中まで火が通りやすくなる。

# 味見は最低3回やろう。

# 食材はスーパーの特売日を狙え。

# 魚や肉は料理する前に軽く叩き、表面の水分を取る。

# アルデンテ派の人は、パスタのゆで時間をパッケージの指示の1分前に設定しよう。

# 魚は、まず皮を下(火の方)にして焼くのが基本。

# インスタント食品にハーブを加えたり、果汁を少し絞ったり、オリーブオイルをたらすなどすると、美味しくなる。

# 冷たい料理は冷たい食器で、温かい料理は温かい食器で出す。

# 肉を焼きすぎたときは、薄めに切って、トマト・オニオン・ハラペーニョを載せ、オリーブオイルとライム果汁を加えるとよい。

# カット野菜は買わない。自分で切ろう。

# 料理中は、シェリー酒か米酢で手をきれいにする。

# しおれた野菜は冷水にくぐらせるとシャキっと生き返る。

# 肉はジップロックなどの容器にいれ、その容器をぬるま湯に30分~60分つける。こうすると肉の温度が上がり、調理しやすくなる。

# 塩の入れるタイミングは大事。

# グリルを使うときは、火加減に気をつける。

# 指を切ったりやけどしないように気をつける。

# カリカリベーコンは、フライパンで炒めるのではなく、190度で12~15分、焼くほうが美味しくできる
 

伝説の教師

 投稿者:MARUCO  投稿日:2012年 9月 1日(土)06時06分51秒
  231 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/09(火) 17:23:54.27 ID:ydzOXdRZ0
ガンダム芸人の若井おさむは幼い頃から母と兄に無茶苦茶虐待されていたという。
このままでは生活できないと思い、一人で実家を出て居酒屋のバイトから始め、店長に。
そうしたら母と兄の虐待の標的がいなくなったため、それが父親に移ってしまう。
父親ももの凄く気の弱い人で二人からボコボコにやられてしまう。
父親は時々、若井のやっている居酒屋に来て、その状況を話していた。
若井は「絶対に離婚した方がいい」と勧めるが、気の弱い親父は離婚することが出来ない。
何度かのそうしたやりとりがあった後、遂に父親は決断し、
「おさむ、俺は離婚することにした」と言い残し帰宅した。
しかし、父親はその日の夜、自殺してしまった。
お葬式では、母方の親族はたくさん来ていたが、
父方の方は遠い田舎の出身というのもあり、ほとんどいなかった。
若井はそのお葬式で、もう我慢できないと思い、母親に言った。
「お父さん、殺したのはお前やーっ!」
しかし、周りは母方の親族ばかりで「はぁ? 何言ってんねん」と
親戚一同が一致団結して若井おさむを一人ハミ子にした。
そして「もう生きていけない」と感じた若井は、ずっと一人でインドなど東南アジアを旅し、
(首を吊る)ロープを持って死に場所を探していた。
当時、若井と付き合っていた彼女は「あの人は死ぬつもりだ」と悟り
どうしても会って話をしたいと、ある国の空港まで行き再会した。
そこで若井が「今、日本ってどんな感じ?」と問うと
「ダウンタウンの松本さんがドラマ(「伝説の教師」)に出てる」と彼女が答える。
もともとお笑い好きの若井は「ええ! あの“笑い”しかしなかった松本さんがドラマに?」
と驚愕し、それだけは観ておかなければ死ぬに死ねないと思い立ち帰国。
そしてたまたま観た回が、松本が自殺しようとする生徒を「人間は笑うために生きている」
と諭す話で、それを見た若井は号泣し、吉本に入ったのだという。 234 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/09(火) 17:41:13.39 ID:K67Il2/RO
?231
「父さんにもぶたれたことないのに」がすごく深い意味になるな・・

http://blog.livedoor.jp/ressbook2ch/archives/51385550.html
 

コーラの効用

 投稿者:MARUCO  投稿日:2012年 9月 1日(土)05時44分36秒
  ■サビ落とし
コーラに含まれるクエン酸は、サビの粒子を壊すのに効果がある。
サビ付いた金属類を一晩コーラに漬けておき、翌日水洗いして丁寧に拭き取ると、
きれいにサビが落ちる。クエン酸はサビ落としに威力を発揮するが、一方でサビの
元にもなるのでしっかりと水洗いをするのがコツ。

■窓拭き
コーラは窓に付着した水垢(みずあか)を取るのにも効果がある。
例えば自動車のフロントガラスに、コーラをかけて湿ったぞうきんなどで丁寧に
拭き取ると、水垢がきれいに落ちる。
コーラに含まれる糖分が、ぬめりとして残る場合があるので拭き取りはできるだけ
丁寧に。

■料理
コーラは鶏肉や豚肉などの肉類との相性がいい。
これらの肉を煮込むときにコーラを少量加えると、風味豊かで艶やかな料理に
仕上がる。
コーラと醤油(しょうゆ)だけでおいしい煮込み料理を作ることができる。

■体臭落とし
シャワーを浴びるときにコーラを1缶頭から浴びて、身体を丁寧に流すと
体臭が落ちる。
コーラに含まれたハーブの匂いが、汗臭さを落としてくれるのだ。
さらに髪を滑らかにするトリートメントの効果も得られる。

■痛み止め
海でクラゲに刺されたときに、刺されたところにコーラをかけると痛みを
和らげる効果が得られる。
痛み止めの薬を持っていないときなどに便利。

■焦げ落とし
鍋やヤカンを長らく使っていると、内側の底の部分が焦げて黒ずんでしまう。
どれだけ擦(こす)っても落ちないほど頑固な焦げがこびりついてしまったときに、
黒ずみの部分が隠れるくらいの量のコーラを入れて弱火にかける。
水分がなくなるまで火にかけた後に、十分に冷ましてから黒ずみを擦ると、
きれいに焦げが落ちる(火傷、火の元には十分ご注意を)。

■衣類の汚れ落とし
汗の黄ばみや、血や泥などの汚れが衣類に付着した場合、洗濯洗剤と一緒に
コーラを入れる。
すると、これらの汚れがきれいに落ちる。
また衣類についた匂いも取れて一石二鳥。

■ナメクジやカタツムリの駆除
浅い皿にコーラを注いで庭先においておくと、ナメクジやカタツムリなどを駆除する
ことが可能だ。
コーラの甘い匂いに誘われて集まってくる。
これらの生物はコーラを口にすると死んでしまうのだ。
インドの農家ではコーラを農薬代わりに使っているという。

■おなかを整える
おなかの調子が悪く軽い吐き気などの症状がある場合に、1杯のコーラを
ゆっくり飲むと吐き気がおさまる。
また、下痢やのどの痛みにも効果があるようだ。
(コーラを飲んでも症状が改善されない場合は、病院に行くことをオススメする)
 

24年間不食だった日本女性、長南年恵(ちょうなんとしえ)

 投稿者:MARUCO  投稿日:2012年 9月 1日(土)05時24分48秒
  先日、たまたまテレビを何気なくつけると(いつもはテレビは見ないけど)みのもんたの「歴史ミステリー」という番組をやっていて、ここで、不食の人物について取り上げていたので、観てみることに。

私は1年ほど前から、不食の人たちがこの世に現在10,000人ほどいる事は聞いてましたが、この女性の話は初耳でした。

その驚愕の不食の人物とは、24年間、水以外なにも口にしなかったという日本の女性で、名前は、長南年恵(ちょうなんとしえ)という。

NASAも注目しているということらしい。

彼女については、「大抗議長南年恵刀自集」という、鶴岡市役所が所有保管する長南年恵の研究をまとめた文献があるのだそう。

この文献によると、彼女は、20歳のころから全く食事をとらず、口にするものは生水程度であったという。

また、空気中から霊水などの様々な物を取り出すなど、様々な現象を起こしているのだといいます。

この霊水は万病に効き、どんな病気でも治してしまうという水であったといいます。

この霊水は、彼女の噂を聞き、病気を治したいと名乗りでた人たちに与えられていましたが、

この彼女の行為は、やがて社会にも波紋を呼び、新聞誌などから彼女の超能力を疑う論調が出始め、彼女はやがて疑いをかけられ、明治33年12月12日、神戸地方裁判所にて、裁判にかけられる事になります。

牢獄生活中、監視の見守る中、ただの一度も食べ物を口にしなかったといいます。

裁判中、実際霊水を出すようにとの要望に年恵は応え、何もない密室に全裸で入れられ、封をし、サインまでして詐欺行為の行えないような密封状態にした瓶を渡されたそうです。

5分も経たないうちに彼女は、茶褐色の霊水の入った瓶を持って、法廷に再び現れたそう。

瓶は霊水で満たされ、瓶の口は密封されたままだったという。

裁判の結果は、「無罪」。

{記録によれば、5分も経たず霊水を持って現れたのは、とにかく不思議である。}と記録されているそうです。


国の機関の裁判所で、超能力を認めたというのは前代未聞だと、弁護士の田中喜代重さんが最後に語ってました。


彼女の存在によって、人は、自分達が常識だと思っていた事だけが全てではない、という事を証明する、一つの大きな役割を果たしたのではないかな、と思いました。”

http://sweets-ukulele-sp.at.webry.info/200803/article_18.html
 

人の半生の間に、社会の価値観は大きく変容する。

 投稿者:MARUCO  投稿日:2012年 9月 1日(土)05時23分36秒
 
6月18日 撮影/小関与四郎

 最近投稿した濱谷さんの混浴写真に合わせて、この小関さんの写真をアップ。

 当時は当たり前のことであっても、現在を生きる私達にとって当たり前でないことがある。

 にもかかわらず、私達の多くは、現在を生きる自分の価値観や偏狭な視点を、過去にもあてはめてしまう。過去にかぎらず、異国の人たちにもあてはめてしまう。

 もっとも大きなポイントは、人間の幸福観だ。こういう写真を見て、男が女を奴隷のように使っていると反発する人がいる。しかし、実際は、男にはできない仕事を女がしているにすぎない。水温が低くなると、皮下脂肪の少ない男の身体だと耐えられなかったそうだ。

 また当時の人たちは大変だなあ、それに比べて今の我々は楽で幸福だなあと単純化する人もいる。

 しかし、明治の初期の写真で、小柄な老婆が、大きな米俵を軽々と肩に乗せて運んでいる写真がある。我々が大変だなあと思うのは、機械に頼りすぎた我々の身体が、重いものをもてず、暑さ寒さに弱く、すぐに辛くなるようになってしまっているだけなのだ。そして、身体を巧みに使う方法だって忘れてしまっている。現在でも、アフリカには、水がいっぱいに入った大きな水瓶を頭に載せて軽々と運び、決して落とすことのない女性たちがいるが、人間の身体は、私達が想像しているよりも遥かに精巧で頑丈なのだ。現代人は長生きする。だからといって、丈夫な身体を持っているわけではない。ダマシダマシ、長い時間を過ごしているだけにすぎない。

 ゾウガメのように、できるだけエネルギーを使わないように生きている動物は、百年を超えて生きるが、生の充実度は年数では計れない。

 また、昔と今では、恥の概念も違ってくる。明治時代の初期に日本を訪れた外国人が、家の軒先で裸で水浴びをしている女性を見て、非常に驚いたと記録している。

 明治の初期まで、女性は非常に大らかだったようだ。そして、家の前を通り過ぎる男たちも、べつだん、ジロジロと見たりしなかったそうだ。

 それは女性蔑視ではない。”どうでもいいこと”と、”大事にすべきこと”の範疇が、今と昔で違っていただけのこと。

 今の私たちが、”どうでもいい”と思っていることは、普遍的に”どうでもいいこと”なのではなく、色々な環境要因によって、私達の感性や思考がそういう風に作られているだけ。同様に、私達が大事に思っていることもまた、普遍的に”大事なこと”ではない。

 この写真は、わずか40年~50年くらい前のもの。

 人の半生の間に、社会の価値観は大きく変容する。

(以下は、以前にアップした時の記事。)

 今年の連休中に能登で漁師の逞しさに触れて思い出したのが、この小関与四郎さんの九十九里浜の写真。小関さん自身も豪快な人だが、彼は、30年以上にわたって九十九里だけを撮り続けている。この写真は、戦後のものであり、ほんの30年ほど遡ると、日本にはこういう光景がまだ存在していたのだ。

 九十九里浜は、ご存知のとおり、砂浜の遠浅海岸であり港がない。だから、漁に出る時には、砂浜から海へ船を運び、戻ってきたら、海から砂浜に船をあげる。この重労働を、なんと女が負っている。とりわけ冬、水温が低くなると男の身体だと耐えられず、男よりも冷温に強い女に頼るしかないらしい。女は、凄い。

 九十九里浜の海岸は、戦後、護岸工事が繰り返され、かつての面影は急速に失われている。いくらコンクリートで固めても、台風に直撃されると壊れてしまうので、修復工事ばかりやっているらしい。さらに、海岸線をコンクリートで固めたため、近年、砂浜は急速にやせている。

 九十九里にかぎらず、日本各地で同じようなことが行われている。何百年、何千年と続けてきた人間と自然の営み。海に削られた陸は、他のどこかで砂浜となる。そのリズムを、この数十年の間で、人間が狂わせてしまった。

 人間は、欲心によって何でもかんでも自分のものにしたがるが、けっきょく、それ以上のものを失っている。

 堂々と裸になって海で働く女性達の神々しいまでの眩しい姿を、日本ではもはや見る事はできない。

 この写真は、風の旅人の第29号で特集した。→http://www.kazetabi.com/bn/29.html
 

死亡遊戯のヌンチャクは、何故ヒモか?

 投稿者:MARUCO  投稿日:2012年 9月 1日(土)05時08分57秒
  “ブルース・リーのヌンチャクというと、一般的イメージは、黒光りする棒に鎖のついたものだと思う。
しかし、「死亡遊戯」では、色もトラックスーツに合わせた黄色地に2本の黒ライン。しかも、いつもの鎖ではなく、なんとヒモのヌンチャクなのだ!


この辺のブルース・リーのトータルファッション的センスは、本当にカッコイイと思う。
まぁ、プライベート写真を見ても、彼が相当なおしゃれさんであったのがわかるのだが・・・。

で、敵役のダン・イノサントも黒の道着に赤いハチマキ・・・その赤ハチマキに合わせてヌンチャクもなんと赤色だ。
しかも、やっぱりヒモなのだ!

これは、一体どういうことなのか?
単にファッション的なものを狙っているだけではないと考えられる。

俺は、80年代の西本商事が発行していた、「GREAT DRAGON」という会報を保存しているが、それの記事の一部に面白いものが載っていたので紹介しよう。

なんと、あの塔には、金属探知機が仕掛けてあったのだ。
金属を一切持ち込めないと記されていた。

俺は、この記事かなり信憑性があると考えている。
「死亡遊戯」は、もともと「燃えよドラゴン」のような現代劇になったはずで、やはり現代で一番身近にあるもので、てっとり早く強いものは?と聞かれれば、やはり”銃”なのである。
ブルース・リーでさえ、「燃えよドラゴン」の中で言っていた。

そう、この現代を舞台に、格闘技映画を作るならば、必ず”銃”の存在を避けることは出来ないのだ。

「ドラゴンへの道」でも、あの「ピョウ」という投げ矢で応戦していたし、「燃えよドラゴン」では、あの要塞島自体を、銃の持込が禁止という設定にしていたから”素手”での格闘の意味が理解出来る訳だ。

「死亡遊戯」も「燃えよドラゴン」に比べればスケールは多少小さくなるが、あの塔内を銃の持込禁止という設定にすれば、おのずと世界最強の格闘家が、あの塔に待ち構えているのも納得出来る。

さらに、金属探知機までついているとあれば、銃どころか、金属である鎖のついたヌンチャクまで持ち込むことが不可能になってくる訳だ。

このブルース・リーのきちんとしたこだわりこそが、他の「新・死亡遊戯7人のカンフー」だとか、「決闘死亡塔」などのバッタモノ映画と違うところでもある。(どのバッタモノ映画も鎖のついたヌンチャクでカンタンに塔内に入れちゃう・・あんなムダな闘いをしないで、銃を持って行った方が、てっとり早く敵を倒せるのに・・)

ここまでしっかりとした考えを持って映画作りをしていたブルース・リーは、本当に偉大であり、優れた監督でもあったのだ!”

 

ヒグマの知能

 投稿者:MARUCO  投稿日:2012年 9月 1日(土)05時05分30秒
   漢字で「能ある四つ肢」となる熊は、昔からハンターたちに利口な動物といわれてきた。

・  先回りしたり、止め肢を使い、時には樹上から獲物を狙うこともある。
・  人里に現れる時は、夕闇に紛れることが多く、体を巧みに隠したり、接近する時には物音を立てない。
・  記憶力も良く、危険な目にあった場所は避けたり、隠した獲物の場所は決して忘れない。
・  ウシやウマを襲っても完全に殺さず、背負いながら後肢で歩かせながら運ぶことがある。
・  獲物の防腐法や貯蔵法を知っており、時には水中貯蔵をすることがある。
・  銃痕にヨモギやササなどを詰め込んで、止血することがある。
・  復讐心や執着心が非常に旺盛である。
ヒグマによる過去の事故では、1度襲って殺したヒトの死体をヒトに取り返され、その翌日自分の獲物と認識しているその死体を、
お通夜が行われている時に奪い返しに来た。
 

トランス脂肪酸はプラスチックに全く似てないよ

 投稿者:MARUCO  投稿日:2012年 9月 1日(土)05時03分3秒
  “マーガリンに含まれるトランス脂肪酸はプラスチックに似てるから危険だという主張をネットでよく見かけます。この主張を許すならバターに含まれるシス型も十分プラスチックに類似であるので危険なんですが、不思議なことにこれらの主張をする人たちでそれに言及してる人は見かけません。いや、不思議って事はないんですが。 そんな揚げ足取りは脇においときまして、プラスチックと脂肪酸(シスとかトランスとか飽和とか不飽和とか一切区別せずに脂肪酸とします)は全く違う物だという極めて当たり前な事を書き連ねていきます。”

http://flatfisher.blog68.fc2.com/blog-entry-302.html

 

日本人のあらまし

 投稿者:MARUCO  投稿日:2012年 8月30日(木)06時50分31秒
  147:名無しさん@涙目です。(埼玉県) [sage]:2011/09/22(木) 04:34:09.47 ID:mK6w7hfs0
日本人のあらまし

2万年前 → 南の島から来た原住民が、九州や関西で暮らし始める
1.5万年前 → 北のロシア方面から来た原住民が、東北や関東で暮らし始める

この2人種は顔も似ていてお互いに狩猟民族だったので、すぐに仲良くなり混ざる。これが縄文人。

3000年前 → 稲作技術と社会性を持った人々が、中国の長江あたりからやってくる。
          稲は食物供給率が潤沢で、稲作人の人口の増え方は縄文人の3倍。すぐに縄文人の人口に追いつく。

やがて縄文人と稲作人も仲良くなり(少々の戦はあった)、この混合人種が弥生人になった。

以後、邪馬台国(1700年前)、聖徳太子の時代と時代は流れていく。

1350年前 → 朝鮮百済滅亡。亡命してきた百済の民を受け入れ。日本の人口にして1%程度が混ざる。

それ以後 → 各地の原住民の子孫である、琉球人、熊襲、隼人、蝦夷、アイヌなどを歴史順に吸収。

こうして出来たのが、俺ら日本人である。

よって血の大半は南方系島人、南ロシア系アジア人、大陸系古代中国人が占める。
そこに地方によっては、琉球人、熊襲、隼人、蝦夷、アイヌが混ざる。

(大陸系古代中国人以外は殆ど同じ願なので、
自分にどの血が混じってるかを見た目で判別するのは困難と言われている)

http://2r.ldblog.jp/archives/6072253.html
 

最新ワークアウト事情

 投稿者:MARUCO  投稿日:2012年 8月16日(木)21時11分53秒
  ■毎日筋トレをしてはいけない
 ・筋トレは回復させる時間、休息が必要
 ・回復に必要な時間は48~72時間、効果的な筋トレは週に2~3回が適当

■筋トレは回数多くやってはいけない
 ・筋肥大をさせるには、筋肉が出せる力の70~80%の負荷が必要
 ・10回前後しか反復できない程度の負荷が最適
 ・回数よりも負荷が大事で、15回、20回と繰り返せても筋肥大は望めない

■腹筋運動だけをしてもお腹は割れない
 ・6パック(お腹が6つに割れた状態)は腹筋運動だけではできない
 ・体脂肪10%以下にならないと、6パックはハッキリと見えない

■筋肉痛のある筋トレはやってはいけない
 ・筋肉痛はやった感があるだけで、効果とは無関係

■3食きちんと摂ればプロテインはいらない
 ・筋肉が増えるのは同化が異化を上回ることが大事
 ・同化:周囲からアミノ酸を摂り込んでタンパク質に合成し、筋肉を作る
 ・異化:タンパク質をアミノ酸に分解する作業
 ・筋トレ前の2~3時間前に食事でタンパク質を摂れば、同化が起きる
 ・筋トレ前の2~3時間前に食事で炭水化物を摂れば、異化は防げる

■筋トレは1セットだけやっても意味がない
 ・1セットだけでは筋肉の本来持っている力の30~40%しか発揮されない
 ・3セット行なって始めて、ほぼ100%の筋繊維が鍛えられる

■体幹だけを鍛えない
 ・理想の体型を作りたいなら、体幹よりも下半身を鍛える
 ・下半身は、筋肉量の半分以上を占める
 ・体脂肪を減らすためには、下半身を鍛えるほうが効果が高い

■重りはスピーディーに動かしてはいけない
 ・抵抗を受けながら、ある程度ゆっくり動かさないと筋肉には効かない
 ・適切なスピードは、重りを1~2秒かけて上げて、2~4秒にかけて下ろす

■筋トレ前に長時間ストレッチをしてはいけない
 ・静的ストレッチ:ヨガのような1つ1つの筋肉を伸ばして静止する
 ・筋トレ前に静的なストレッチをすると、リラックスし筋肉が発揮できる力が低下する
 ・静的なストレッチは筋トレ後のクールダウンで行なうのがベスト

■筋トレ前にジョギングをしてはいけない
 ・筋トレの主なエネルギーは、糖分
 ・ジョギングの主なエネルギーは、糖分と脂肪の両方
 ・筋トレ前にジョギングすると、糖分を使い果たし、筋肉がガス欠してしまう
 ・双方の効果を最大に引き出したいなら、筋トレ⇒有酸素運動の順番で

http://bukupe.com/summary/5344




空腹感は「食べなさい」という合図ではなく、「運動しなさい」の合図であった 空腹感の本当の意味
■空腹感=血糖値が下がっている
 ・空腹感とは、「胃の中に食べ物がなくなった」の合図ではない
 ・空腹感とは、「血糖値(血液中のブドウ糖)が下がった」の合図
 ・食後1時間半で血糖値は160mg/dlに上昇する
 ・食後3~4時間で血糖値は70mg/dlまで低下し、そのときに空腹感を生じる

■空腹感=「エネルギーが足りない」ではない
 ・空腹感が生じたとき、筋肉と肝臓にはブドウ糖、脂肪細胞には脂肪が蓄えられている
 ・エネルギーが足りないから、空腹感が生じているわけではない

■「空腹感の誤解」が肥満の原因の1つ
 ・空腹感=「エネルギーが足りない」と食べてしまう
 ・エネルギーが貯まっているのに、食べるから余計なエネルギーを貯めてしまう

適切な運動のタイミングを知る ■空腹後すぐに運動しても、脂肪は分解できない
 ・食後1時間で運動すると、血液中のブドウ糖がたくさん残っている
 ・エネルギーとして、血液中ブドウ糖を真っ先に利用してしまう
 ・内臓脂肪に貯まった脂肪は利用されることはない

■空腹感を感じたら、運動すれば脂肪は分解できる
 ・食後3時間(空腹感が生じる)すると、血液中のブドウ糖の量は減少している
 ・内臓脂肪を、遊離脂肪酸として血液中に分解して、利用する
 ・体に貯まった脂肪を利用して、運動をするので、脂肪が減る

■適切な運動のタイミング=空腹感を生じたとき
 ・現代人は、内臓脂肪を利用するという体の仕組みを利用できていない
 ・内臓脂肪を分解するという機能は使わないと低下していく
 ・「空腹感の誤解」で、余分なエネルギーを次々に摂りがち
 ・運動をしても、脂肪が分解されにくい体になり、生活習慣病になってしまう
 ・空腹感を生じたときに、運動をすれば脂肪を分解できる体に戻る

http://bukupe.com/summary/5422




足あげて腹筋しろ
横からみるとこんな感じで

〇_| ̄

で、腕は胸の前で組んで肘が腹筋したとき太ももにつくようにする。
この体制を五秒キープして一回。
これを1セット五回を1日3セットすると、二週間くらいで腹筋われる、ガチで。

http://nicovip2ch.blog44.fc2.com/blog-entry-1051.html
 

赤ちゃんが泣いてるのを無視しちゃ駄目です

 投稿者:MARUCO  投稿日:2012年 8月14日(火)22時23分39秒
  これによると、たしかに子どもが泣いたときに放っておけばそのうち泣かなくなるが、それは「忍耐づよい、現実認識がしっかりした、かしこい」赤ちゃんになるのではなく、「困難に対して早くギブアップする」子になるということだそうです。
泣いたときに放っておくのとすぐに相手をするのとどちらがいいかという議論があって、40年ほど前にヨーロッパで比較実験が行われたそうです。何年にもおよぶ追跡観察で明らかになったのは、「泣く→無視する」ということを行った赤ちゃんは、ちょっとした困難をすぐ回避しようとする、困難を克服するための努力をすぐ放棄する子どもに成長し、また周囲の人や世界に対する漠然としたしかし根深い不信感と自分にたいする無力感のような感情を持ってしまったということです。逆に、「泣く→相手をしてもらえる」ということを体験し続けた赤ちゃんは、自分をとりまく周囲の人や世界にたいする信頼と、自分にたいする基本的な自信の感情が育まれてくるのです。

つまり、赤ちゃんが泣くの親が無視するということは、赤ちゃんの「環境に働きかけても無駄」という認識を強化していることにつながってしまうのです。

そういうわけですので、子どもが泣いたときには、子どもが自分の力を試しているんだと思い、できるだけそれに答えてあげてください。十分に満たされれば、時間はかかるけど、だんだん泣かないように育っていきますよ。

http://anond.hatelabo.jp/20100524154506
 

レンタル掲示板
/5