teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


部活・サークル団体新歓用のチラシ無料印刷のお知らせ

 投稿者:寺井 俊裕  投稿日:2014年 3月14日(金)17時19分9秒
  担当者の連絡の行き違いにより複数回連絡が送られている場合があるかと思いますがご了承ください。

最初に送られてきたメールに対して対応をよろしくお願いします。



初めまして、私は京都工芸繊維大学生の寺井と申します。突然の連絡申し訳ございません。



現在私は、美学生図鑑などを主なサービスとして展開している株式会社Campus(http://campus-inc.org)という会社でCacico(https://www.facebook.com/campus.cacico)というサービスを運営しております。



私が運営しております「Cacico」では学生の学習の環境をより良い形にするためのサービスを展開しております。詳しくは上記のFacebookページをご覧ください。

そこで、このサービスをもっと日本の大学生に広めたいと思い、現在広報活動をさせて頂いております。その広報活動の一つとして、全国のサークル団体の皆様に協力して頂きたいと思っており、今回連絡させて頂きました。



具体的な内容ですが、4月に新入生向けに部活動・サークル紹介のビラ配りをされると思うのですが、そのビラをこちらの方で作成させて頂く代わりに片面を「Cacico」のサービスの広告を掲載させて頂きたいと思っております。



また、当初予定していた団体数よりチラシ製作を希望する団体数が少なく、先着順でどんどんチラシの製作を

承っておりますので、なるべく早めにご連絡頂けると有難いです。



印刷代・送料はこちらで負担させて頂きます。団体紹介の面はそちらで作成したデータを使用しても構いませんし、チラシを作るのが面倒であれば、弊社の方でいくつかのテンプレートを用意しておりますので、団体の情報や写真を送って頂ければこちらで作成いたします。テンプレートのデザインはCacicoのFacebookページの投稿に掲載しております。



詳しい情報は下記に記します。



・作成するビラは、A4フルカラーで片面は広告を掲載させていただきます。

・印刷するチラシの枚数は700枚とします。

・団体様側でデザインをしていただき、データを送っていただける場合は、Illustrator, Photoshop, InDesign, Word, PowerPoint, 一太郎, 花子, ラベル屋さん形式で”3月19日”までにこちらに(cacico.campus@gmail.com)送ってください。

・ビラの送料は無料です。(配達予定日は3/28~31です)



Facebookページでのビラ作成についての投稿では応募者多数の場合は抽選とさせて頂いておりますが、当初予定していた団体数より応募が少なかったため、”先着順”でチラシの印刷を承りますので、なるべく早くにご連絡お待ちしております。



こちらでご用意しましたテンプレートを使われる場合はフォームへの記入と、写真を3枚添付してメールで送って頂けるとスムーズに応募ができますのでご協力お願い致します。



【応募フォームはこちら】

https://docs.google.com/forms/d/1gDsvDw80Gz651xcFWc3TZhGmmkdpwKgK8wanvYCsGgY/viewform



よろしければ、cacico.campus@gmail.comまで連絡頂ければ幸いです。

また、質問等がございましたらお気軽にご連絡ください。

以上よろしくお願い致します。



-- -- -- -- -- -- -- -- -- -- --

株式会社Campus

学生向け勉強サポート事業 Cacico

mail : cacico.campus@gmail.com

Facebook : https://www.facebook.com/campus.cacico/

Twitter : cacico_campus

http://www.facebook.com/campus.cacico/

 
 

韓国茶道

 投稿者:ミカ  投稿日:2013年 8月23日(金)15時30分48秒
  起源を主張する韓国の茶道に大爆笑!Google「キムチ速報」、「保守速報」←検索(少し前の記事なので、記事一覧から見れます)。YouTube「韓国茶道」←コントのような動画が見れます!  

新鮮画像市場のご案内

 投稿者:ZENSOU  投稿日:2013年 7月11日(木)10時30分49秒
  はじめまして。突然のメール失礼いたします。株式会社ZENSOUです。
この度、『新鮮画像市場』というサイトを新設いたしましたのでご案内させていただきます。

新鮮画像市場とは・・・・・!?

広告制作 出版・放送 商品デザイン 企業広報 ホームページ制作 ポスター など
あらゆる分野に活用できる人物に特化した画像販売サイトです。

新鮮画像市場では写真画像の被写体モデルを募集しております☆
容姿・性別・年齢(18歳以上)問いません!!

ご家族・お友達・サークルなど複数の人数でのご登録も可能です☆

時間や場所などカメラマンさんにご要望することもできますので、
是非お気軽にご登録ください。

皆さんのご参加をお待ちしております。

□■□詳しい情報・ご登録はこちら□■□

   http://photomarket.asia/


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
新鮮画像市場 事務局
□□お問い合わせはこちら□□
TEL:076-481-6020 (平日10:00~17:00)
FAX:076-481-6062
MAIL:info@zennsou.com
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 

入部について

 投稿者:うjg  投稿日:2013年 4月12日(金)23時09分11秒
  山口大学工学部3年の者です。茶道に興味を持ち始めました。入部を考えています。何か活動日程などについて教えてもらえませんか。
佐倉 航
phi_sma_n1012@ezweb.ne.jp
 

第63回姫山祭参加団体募集のお知らせ

 投稿者:大学祭実行委員会  投稿日:2012年 9月 3日(月)17時06分43秒
編集済
  今年の11月3日に行われる第63回姫山祭で、ステージ・教室パフォーマンス、
模擬店、フリーマーケットに参加してくれる団体募集しています!
部活、サークル、ゼミ、友達同士、もちろん個人での出店も可能です!

今年は、新企画として模擬店コンテスト2012を行います!
入賞団体には豪華景品プレゼント(^O^)/ ぜひ、参加してください!

参加希望される方、何か質問等がある方は、
お気軽に下記の連絡先までご連絡ください☆
大学実行委員会  TEL  : 080-5233-3287
         アドレス: himeyamafes.jitsui12@ezweb.ne.jp
 

大茶盛体験を行います

 投稿者:奈良まほろば館メール  投稿日:2011年 9月10日(土)17時40分48秒
  東京日本橋にあります奈良県のアンテナショップ「奈良まほろば館」で、9月19日に西大寺の「大茶盛」が体験できるイベントを開催します。ぜひお越しください。詳しくは「奈良まほろば館」のホームページをご覧ください。

http://www.mahoroba-kan.jp/

 

竹和会会長 年等のご挨拶

 投稿者:山口 孝郎  投稿日:2011年 1月 1日(土)14時22分31秒
  新年 あけましておめでとうございます。
昨年は、「偲ぶ会」があり、大変有意義な年でした。
今年は、竹和会の、あらたな一歩を踏み出す年と、覚悟しております。
茶道についても、いま一度、向き合える機会がもてたと、感得しています。
卒部生、在部生ともに、健康・事故に気をつけて、元気に再会できればと思います。
よろしく、お願いします。

竹和会会長  山口 孝郎
 

「竹の子」発送しました

 投稿者:松籠 俊雄メール  投稿日:2010年12月13日(月)01時21分0秒
  12月11日午後4時、クロネコヤマト便にて「竹の子」特集号を発送いたしました。
一両日中には会員各位のお手元に届くと思います。
ただ、住所不明の方々がまだ100名以上おられます。もし、この掲示板を見られて、竹の子が届かない方は、住所が未登録か、更新されていない方ですので、私または山大サークル棟の竹和会事務局に現住所をご連絡ください。郵送させていただきます。
では、よいお年をお迎えください。
 

秋の茶会へ参じました

 投稿者:山口 孝郎  投稿日:2010年11月23日(火)17時01分18秒
  茶会に参じました。

「心づくしの秋の茶会」とでもいいますか。久しぶりに茶会に参じました。
かつてのサークル棟での茶会と趣が異なりますが、川本、坪井両先生のもと、気配りのある茶会だと、感じました。
さて、少々感想を述べておきます。
まず、「待合」ですが、本来の「寄付」(ホテルのクローゼットのようなもの)と「待合」が混和しているので、お茶席に入る前の心づもりを整えにくいのでは ─ と思いました。「受付」に工夫があれば、「寄付」になるのではと思います。
次に本席ですが、「炉の季節」を表すのは、今年は難しい。猛暑の名残のある晩秋です。
─ 寒くなりましたね ─と趣を伝えるならば、畳のうえに敷物があってもいい。
さらに、煙草盆ですが、伝来、薄茶席では必須とされているが、世の流れ、置かなくていい。「釜付上客」であり、正客がきちんとしていれば、定めの座につくはずです。
それから、せっかくの竹和会からの大棗─主人(半東)は、正客からの所望がなくても、「箱書き書類」を出すのも、一興です。
お点前は、丁寧でした。─「和敬清寂」「一期一会」─ 掛物等、結構でした。
立礼席は、くつろいだ雰囲気でした。お菓子が「山頭火」とは、楽しいですね。お点前もよろしい。席の様子ですが、大傘を部屋の中で使用するのは、難しい。短冊、花を掛けるためですが、俗っぽい。へたをすると、湯田温泉の旅館の待合です。
「短冊箱」のような工夫があってもよい。(註:金森宗和好み)
道具立は、学生の茶会としては、申し分のないものでした。先生方のご苦労が偲ばれます。
色々、述べましたが、時を忘れて、満喫しました。
これからも、機会があれば、伺います。

竹和会会長 山口 孝郎
 

『原田竹先生を偲ぶ会』へ参加して(お礼)

 投稿者:吉田 勉メール  投稿日:2010年 9月28日(火)16時32分41秒
  『原田竹先生を偲ぶ会』に参加させて頂きありがとう御座いました。
準備をして頂いた竹和会の執行部の方、在山口のOBの方本当にありがとう御座いました。
原田竹先生には卒部7年後頃(37年前頃)妻・1歳の長男を連れて先生のお宅に訪ねた
ことがありますが、それ以来、、、、今回初めてお墓詣りが出来ました。
偲ぶ会では多くの懐かしい面々にお会いでき、楽しいひと時でした。

5年後ぐらいに次の竹和会全体の同窓会をしようとの声もちらほらありましたが、
それはそれとして実現すること楽しみにしたいと思いますが、同期or2~3年の巾での
こじんまりした同窓会を2~3年間隔でやるのも良いなと思いました。

いずれにしても、今後小回りをきかして連絡を取り合うためにもアドレス(E-Mail、
携帯mail)を共有できたらと思います。竹和会全体として持てれば一番良いのですが、
色々議論がありますように個人情報に関る件、セキュリテイの件等にどのように対応
するか対応が確立するまでは、小グループで対応したら如何でしょう。当面は個人的に
adrressを持ち合うことで懸念されるリスクを避けましょう。
現時点で小生が把握できている竹和会メンバーのアドレスは、同期の成末、岡田、山賀
さんの3人のみです。39年度、40年度、41年度、42年度卒の方々、差し支え
なければアドレスを下記小生のアドレスに送信下さい。
「 tsutomu_y32@yahoo.co.jp 」

またお会いできる日を楽しみにしています。
 

竹和会会長としての謝辞

 投稿者:山口 孝郎  投稿日:2010年 9月25日(土)21時44分51秒
  竹和会会長からの謝辞

「原田先生を偲ぶ会」へ参加された卒部生及び在部生の皆様、無事に会を催せたことに、会長としてお礼を申し上げます。
在山の諸先輩の力添えがなければ、もちろん盛会がのぞめたであろうかと ─ 動きのにぶい会長 ─ としては、汗かきものでしたが ─ 。
先生の墓参をされ、現役茶道部員の練習に参加された方々は、かつての自分に、想いをはせた方も居られたのではと思います。
─ 西の京山口も、ずいぶん様変わりし、感慨深いものがあったのでは ─ 。
これからも竹和会は、続いていきます。青春時代を山口大学で過ごし、縁あって、茶道部に入部し、原田先生からの慈愛深き薫陶を得たのは、
先生を知る卒部生みんなの幸せであり、また、それを伝えていきたい卒部生、在部生にも感得してもらえればと ─ 。
私自身も、旧友と会い、深夜まで、かつてのように語り合い、有意義な時を過ごせ、感謝しております。
─ 再び、皆様とまみえることを、祈念しております。─ ありがとうございました。
 

山口に行きました

 投稿者:博多OBその1  投稿日:2010年 9月22日(水)06時50分55秒
  竹和会総会と33回忌墓参に参加しました
数十年ぶりに再会できた同年代の皆さんや、
今までお会いしたことも無かった大先輩の皆様にもお会いできましたし、
新なた出会いもたくさんありました。
和室にいって在部生のお手前で久しく離れていたお茶も頂戴しました
懐かしいお茶碗との再会は40年をタイムスリップさせてくれました
やむを得ず参加できなかった仲間もいたと思いますが、縁があれば
いつかは出来ると思います。

山口在住の皆さんと在部生の皆様、準備など大変ご苦労されたことと思います
すばらしいもてなし感謝します。有難う
 

竹和会ビッグニュース

 投稿者:木立 守メール  投稿日:2010年 9月18日(土)00時13分38秒
  今回は、寮の茶道同好会を始められた中川弘喜氏が参加されるようですヨ  

いよいよですね

 投稿者:博多OBその1  投稿日:2010年 9月17日(金)01時31分46秒
  今週末が山口の日ですね
久しぶりなのでとっても楽しみです
誰が参加するのかは判りませんが、会えるのを期待してます
みんなそれなりに年食ってますよね
 

竹の子

 投稿者:川口  投稿日:2010年 8月25日(水)15時51分44秒
  竹の子を廃止して、どのような積極的な意味があるというのでしょうか?
在部生の負担軽減のみですか?
ますます、OB・在部生間の接点が希薄になるだけです。
現在の印刷・発刊環境は、過去とは随分違います。
昔に比べれば、かなり作業は楽になっているはずです。

ID、パスワードの件、
おそらくBASIC認証のことを差しているのだろうと思いますが、少々のskillがあれば、簡単に突破できます。
Login passwordは定期変更が必要になりますが(最低年1回)、それをどのようにして周知させるのですか?
まさかメールで等と云う事は論外ですよ。メールというのは、セキュリティ上非常に脆弱です。
表面非公開にしているとしても、名簿のnet掲載は、断じて行うべきではありません。
くり返しておきますが、本人の承諾無く、個人情報掲載するのは、公開非公開に拘わらず個人情報保護法違反です。
一度流出した個人情報は、取り返しがつきません。その責任は誰が負うのですか?

再度の繰り返しになりますが、誰もがインターネット使える環境に居るわけではありません。
(一度全OBにアンケート取ってみるべきです)
それを勘案しないで、ネット化していくのは、自分の立場でしかものを考えない驕り以外の何物でもありません。

おなじ事をくり返しても無駄ですが、これ迄の投稿見る限り、インターネットの特性や危険性を充分に理解・認識した上で投稿されているとは思えません。そういう状況で走り出すのは非常に危険です。
 

竹の子

 投稿者:博多OBその1  投稿日:2010年 8月24日(火)03時14分7秒
  インターネットを使った掲示板で、会員だけが閲覧、書き込みが出来るような
ID パスワード でアクセスするようなやり方があるのではないでしょうか?

手紙からFAXへ、で今はメールが仕事上でも主たる通信手段になっており
それと恐らく今の時代ですから、皆さんメールアドレスの一つはお持ちだと思いますので
個人情報を含む名簿は竹和会からの会員宛のメールでの配信としてはどうでしょうか

竹の子は受け取るだけの側はなんともないですが、
作成発行するのは大変苦労した覚えがあります。

事務局には、名簿、アドレスと掲示板の管理を主にして頂き
紙の竹の子は廃止でいいと思います。
 

「竹の子」について

 投稿者:松籠 俊雄メール  投稿日:2010年 8月19日(木)04時42分56秒
  7月11日の「竹の子」廃止の提案に対して、ご意見は川口さんだけからしか出ていませんね。現状の「竹の子」の内容を見ると、OBの投稿はなく、葉書通信欄の紹介と会員名簿だけです。在部生の創作作品は、「松風」に場がありますから、「竹の子」に無理に書くこともないわけです。つまり、「竹の子」の衰退は、OBの努力不足、力不足に起因していると思います。そんな「竹の子」を今後どう継続すればいいと、川口さんは、お考えでしょうか?また、他の会員の方で、ご意見があれば御開示いただきたく。  

ついでに

 投稿者:川口  投稿日:2010年 7月14日(水)16時34分2秒
  念のため記しておきます。
竹和会員名簿を各人の承諾無くnet上に無防備に掲載するのは、個人情報保護法違反になります。

又、個人のメールアドレスを掲示板などに無防備に掲載するのも、net上では非常に危険です。
 

竹の子について

 投稿者:川口  投稿日:2010年 7月14日(水)15時21分46秒
  竹和会案内に記されていたのでよってみました。

ここはブログではなく、掲示板です。

竹の子廃止反対です。
インターネット上の広告だらけのホームページサービスで代用するなど、話しになりません。
SPAM対策、データ保存、維持管理など課題は多く発生しますし、
投稿者・参加者の偏りは目に見えています。
更に云えば、誰もがインターネット利用しているわけではありません。

ついでに云えば、teacupなんて、net上では殆ど前時代的遺物です。
 

変わりませんね

 投稿者:博多OBその1  投稿日:2010年 7月11日(日)02時12分2秒
  余り心配しないで、やってみりゃ良いとじゃないでしょうか
心配性は昔からでしたが、変わりませんね。

今日は、わたくしごとの報告です
仕事で、ほんとに仕事で 群馬の水上温泉に行って参りやした。
正式には 平成22年度全国港湾労災防止対策協議会 といいます
水上という所は知らない方が多いと思いますが、利根川の源流の地で
四方山に囲まれており、与謝野晶子と寛が度々訪れた所です

バスで一時間弱、ロープウェイとリフトを乗り継いで谷川岳のほぼ山頂
まで行くことが出来ました。
天気にも恵まれ温泉もたっぷり浸かり、予は満足 の気分です

今日案内のお手紙頂きました。そのうち返事を出します
 

レンタル掲示板
/4