teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


エンドロールですね

 投稿者:双調  投稿日:2010年 8月13日(金)22時20分11秒
  なるほど、忘れないように見なければ。  
 

ぴあのすとおりい

 投稿者:げんまろメール  投稿日:2010年 8月13日(金)11時53分12秒
  上映会の成功、おめでとうございます。実行委員の皆様方、お疲れ様でした。当日の会場は熱気ムンムンでした。

で、全然話題が変わりまして、(微音TOPにも書きましたが)8月4日にNHK総合より放送された

歴史秘話ヒストリア:ぴあのすとおりい ~ぴあのが語る明治・大正・昭和~

は、お世話になっておりますピアノ調律センター社長・宇都宮誠一様が取材協力されたとの事です。再放送がありますので、見逃した方は是非。

(再放送)
2010年8月26日(木)深夜26時〜 NHK総合
(8月27日 2:00~)

http://www.nhk.or.jp/historia/backnumber/index.html

またまた、TV番組関連で失礼しました。
 

本当にありがとうございました!

 投稿者:佐々木昭一郎というジャンル上映  投稿日:2010年 8月 2日(月)12時30分34秒
  映画上映専門家養成講座の受講生、「佐々木昭一郎というジャンル」実行委員会のの者です。夜遅くにもかかわらず、連日満席、本当に、本当にありがとうございました。立ち見の方、足は大丈夫でしょうか?通路席の方お尻はしびれてないでしょうか?
また、来ていただいたのに超満席で入れなかった方、本当に本当にすみません。
上映会を通して佐々木さんと中尾さんの出会いから生まれた作品は奇跡かもしれない。。。そんなふうに思いました。こちらの「微音空間」さんのホームページはじめ、上映会に関わっていただいた全ての方に感謝致します。皆様と過ごした幸福な7日間、ありがとうございました。
 

サインですか

 投稿者:双調  投稿日:2010年 8月 1日(日)19時09分10秒
  サインですか、様子が目に浮かびます。
賑やかで有意義な一夜だったのでしょうね。
 

渋谷ユーロスペース2にて

 投稿者:宮下  投稿日:2010年 7月31日(土)18時22分44秒
  四季~ユートピアノ 同じく、観て来ました。

この作品に思い入れのある方でいっぱいで、チケットも完売でした。

通路に座って観られいる人もいて、まさに満員御礼状態で、大変盛り上がりました。

この作品は、『夢の島少女』 の次に作られた作品であることは周知の事実ですが、もし佐々木さんが中尾さんと出会うことがなかったら、作られることはなかったと思いますし、仮に他の女優さんとかで作られたとしても、今回のような上映会は開催されることはなかったであろうと、そう思わずにはいられませんでした。

上映後、大勢の方からサインをせがまれて、丁寧に一人一人対応されてる中尾さんの姿が、とても印象的でした。
 

観てきました

 投稿者:yamaメール  投稿日:2010年 7月31日(土)07時48分6秒
  「佐々木昭一郎というジャンル」7月30日の上映会観てきました。スペシャルゲストの佐々木さんが
あんなにお茶目だったとは知りませんでした。笑わせて頂きました。

当日は45歳の誕生日だったので30年前の思いが甦りました。
上映後、軽いサイン会となっていたので、中尾さんと少しお喋りもでき楽しかったです。

http://www.ty07.net/

 

マリオ、世界ヘビー級チャンピオン その2

 投稿者:げんまろメール  投稿日:2010年 7月23日(金)19時35分39秒
  大科学実験「声でコップが割れる?」の再放送がありますね。BShiでの再放送は既に終わりましたが、BS2でもやります。興味のある方は是非。

07/24 04:30~ NHK BS2

なかなか、面白かったです。
 

ありがとうございます!

 投稿者:佐々木昭一郎というジャンル上映  投稿日:2010年 7月16日(金)18時39分6秒
  突然のメールにご対応いただいて、本当に本当にありがとうございます。送り先はhirominisioka_note@yahoo.co.jpのアドレスで大丈夫です。どうぞよろしくお願い致します。  

ありがとうございます

 投稿者:双調  投稿日:2010年 7月15日(木)23時13分29秒
  投稿ありがとうございます。
質問の送り先はhirominisioka_note@yahoo.co.jpでよろしいですよね。

ゲストに池田さんがいらっしゃるというのが、面白い切り込み方だなぁと思います。
楽しみですね。
 

ご協力よろしくお願い致します

 投稿者:佐々木昭一郎というジャンル上映  投稿日:2010年 7月15日(木)11時57分20秒
  突然のメールを大変失礼致します。私たちは、映画上映専門家養成講座の受講生、
「佐々木昭一郎というジャンル」の上映会、実行委員会のメンバーです。中尾さんのファンサイトですばらしいサイトがあると噂を聞きつけご訪問させていただきました。この上映会の宣伝もしていただき本当にありがとうございます。
 ご存知のとおり幸運にも中尾さんには7月30日にゲストとして来ていただけることになりました。
そこで、トークでは、いくつかご質問をさせていただけることになり、こちらの微音空間のサイトの皆様にも質問の募集をさせていただきたくメールをしました。
週明けには、中尾さんに質問内容をお送りしたいと思っています。突然のお願いと短い期間で大変恐縮ではありますが、ぜひともご協力をよろしくお願い致します。
 

金曜日か・・・

 投稿者:双調  投稿日:2010年 7月14日(水)21時03分50秒
  トークの日程が決まりましたか。
また、微音通信を出そう。
 

佐々木昭一郎さんの作品上映会

 投稿者:げんまろメール  投稿日:2010年 7月13日(火)23時59分52秒
  「佐々木昭一郎というジャンル」
上映会でのゲストとトーク日程が決まったそうですよ。

7月26日(月)「さすらい」葛城哲郎カメラマン
7月28日(水)「マザー」遠藤利男プロデューサー
7月30日(金)「四季・ユートピアノ」中尾幸世さん

トークはすべて上映後に行います。


 だそうです。
 

佐々木昭一郎さんの作品上映会

 投稿者:双調  投稿日:2010年 6月27日(日)22時36分57秒
  「佐々木昭一郎というジャンル」というブログにて、上映会が予定されているようですね。
かなり関心有りです。
http://sasaki2010cmw.blog134.fc2.com/

http://fudanno.blogspot.com/

 

ビュー福島潟

 投稿者:双調  投稿日:2010年 6月26日(土)20時35分53秒
  昨年、12月の朗読会、水の駅「ビュー福島潟」で開催されましたが、先ほどのテレビ番組、「土曜スペシャル「思わず一句!涼を呼ぶニッポン原風景の旅」を見てますと、水の駅「ビュー福島潟」が紹介されていました。
いい場所だったんだなぁと。それに番組の旅人、なぎら健壱と村野武範を案内されている方も、確か、朗読会の準備で頑張っていらっしゃった方だったのでは。
こういうのを、ふと見ますと、なんだか、不思議と嬉しくなります。

http://fudanno.blogspot.com/

 

有元利夫展

 投稿者:OZ  投稿日:2010年 6月23日(水)23時50分8秒
  毎年バレンタインの頃、小川美術館で無料で見られるのですが、(今年は巡回展のため油彩はなし)庭園美術館は建物も美しいので、ぜひ見に行ってください。  

有元利夫展

 投稿者:げんまろメール  投稿日:2010年 6月21日(月)16時57分57秒
  東京庭園美術館で有元利夫展ありますね。7/3-9/5。

http://www.teien-art-museum.ne.jp/exhibition/arimoto/index.html
 

(私も)なんと、これは

 投稿者:リトルリバー  投稿日:2010年 6月20日(日)22時31分16秒
  つるさんの書き込みを見て、おおっと思いました。
調べたら、読売新聞の記事だったんですね。

http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/cinema/cnews/20100611-OYT8T00468.htm
 

そういえば

 投稿者:げんまろメール  投稿日:2010年 6月15日(火)22時54分8秒
  「日光写真少年」はどうなったんでしょうかねー。(誰も覚えてないかな)  

なんと、これは

 投稿者:双調  投稿日:2010年 6月14日(月)23時01分27秒
  興味深いです。
来年夏、ちょうど、あと一年、どんなになるんだろう、わくわくしますね。

http://fudanno.blogspot.com/

 

読売新聞の今日の記事から

 投稿者:つる  投稿日:2010年 6月14日(月)21時38分48秒
  久しぶりに書き込みます。旧ちなです。
ミニシアターの今後に関する記事にこんなものがありました。
-----
岩波ホール(神保町)の原田健秀さんは、テレビドラマ「四季・ユートピアノ」などで知られる
元NHKディレクター、佐々木昭一郎さんに制作を提案。佐々木さんの15年ぶりの新作にして初めての映画を、
同ホールで来年夏に公開すべく、制作準備を進め始めた。
-----

中尾さんを是非キャスティングしてほしいですね。
 

Re: マリオ、世界ヘビー級チャンピオン

 投稿者:げんまろメール  投稿日:2010年 5月29日(土)21時37分59秒
編集済
  おお、「声でコップが割れる?」が見られるですね。
予定表を見ると、7月に再放送ありそうですね。
 

マリオ、世界ヘビー級チャンピオン

 投稿者:宮田虎彦メール  投稿日:2010年 5月29日(土)19時56分18秒
  だったっけ。
番組のURLを載せてしまいます。
固有振動数という、あれですね。
私の固有振動数は、クレモナ。
アンケートにお答え頂ければ、「モレナク、クレモナにご招待!」
そんなアンケートは、ないわなあ。

火星と月が近い日は、雨天曇天でした。
明日であれから2週間。十六夜です。

http://www.daikagaku.jp/content/vol008/

 

お久しぶりです

 投稿者:マチネ  投稿日:2010年 5月19日(水)21時55分36秒
  金星と月、私も見ました。感動ものです。携帯で撮りましたがうまく撮れませんでした。残念。  

声でコップが割れる?

 投稿者:げんまろメール  投稿日:2010年 5月19日(水)20時28分51秒
  本日19:40からNHK教育で、大科学実験「声でコップが割れる?」という番組やってました。たまたまTVつけたら、終わりの数分だけ見れましたが、最初から見たかったねぇ。何方か全部ご覧になりました?
最近TV番組ネタが多いですね<私。
 

Re: 金星食ではないけれど

 投稿者:げんまろメール  投稿日:2010年 5月18日(火)20時04分25秒
  わたしも見ました。なんか、すごく印象的でした。  

金星食ではないけれど

 投稿者:宮田虎彦メール  投稿日:2010年 5月16日(日)19時39分53秒
  月と金星が近いです。月星印です。
もうすぐ月が沈みます。
 

4月11日森美術館

 投稿者:そらいろ  投稿日:2010年 4月20日(火)02時09分42秒
  バイクで行ってきました。憧れのA子に会って来ました!A子のはにかみ笑顔はそのままに、溌剌とした、なおかつひっそりと静かな生々しさは影をひそめたかわりに、中尾さんの声はひたすらに澄み切っていました。登場人物に対する本人的なというか家族的な過度な感情移入はなく、少し離れたところから見ているような静かな落ち着きと慈しみが感じられる朗読でした。演奏が効果音のように入った朗読もありましたが、ほとんどの朗読のBGMは館の外から聞こえる小鳥のさえずりでありました。心から中尾幸世さんの朗読の世界に浸ることができました。また行きたいです。  

小川未明「金の輪」ですか!

 投稿者:宮田虎彦メール  投稿日:2010年 4月14日(水)01時33分2秒
  短い文ですが、静かな悲しいお話ですね。小川未明は「赤い蝋燭と人魚」、「野ばら」が有名ですが、このお話は、ずっと心に引っかかっていました。あの自転車のリムを棒で転がすだけの遊びが怖くてできなかった記憶があります。カーソン・マッカラーズ「心は孤独な狩人」が映画になった「愛すれど心哀しく」の冒頭、やはりリムを転がして遊ぶ精神遅滞の男が亡くなります。今でも恐ろしさが残っているのです。  

4/11森美術館

 投稿者:たからべメール  投稿日:2010年 4月12日(月)18時55分29秒
  とりあえず、朗読された作品は以下だと思います。感想などはいずれ。

小泉八雲
 「焼津にて」より
 「くさひばり」
 「夜光るもの」

小川未明
 「金の輪」
 

4月11日森美術館にて

 投稿者:蟋蟀メール  投稿日:2010年 4月11日(日)22時47分14秒
  中尾さんは少し痩せられたようにお見受けしました。2重顎があまり目立たなくなっていました。
朗読は、小泉八雲と小川未明でしたが、八雲の時は中尾さんの視線が原稿に集中しており、目による表現をあまり堪能できず若干物足りない感じがしました。
小川未明の時は時々顔をあげて観衆を見たり、話しかけるような仕草が見られ満足しました。作品も中尾さんの朗読スタイルによくフィットしていたと思います。
 

レンタル掲示板
/33