teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


爆笑問題のニッポンの教養 見ました

 投稿者:双調  投稿日:2010年11月11日(木)09時39分32秒
  ちょっと教養がついたなぁ、って思っています。
恐竜の歴史に比すれば、人間の歴史の如何に些末なことかなどと思わせられます。
しかし、うーん、ちょっと、遠景でも風景を撮していただいて、あ、ここ、森美術館だとか、テレビに向かっていいたかったなぁ。
 
 

佐野洋子さん

 投稿者:つる  投稿日:2010年11月11日(木)00時42分57秒
  少し前になりますが、ラジオドラマ「愛と幻想の小さな物語」の佐野洋子さんが逝去されましたね。
大人っぽい話だなあ、と思いながら聞いていましたが、
「100万回生きた猫」で有名な方というのは、後から知りました。

心からご冥福をお祈り致します。
 

こっちがHPでした

 投稿者:宮田虎彦  投稿日:2010年11月 9日(火)21時11分24秒
  年長、年中、年少向け、と3種類あったのですね。
私は、あまんきみこさんや安房直子さんのお話が好きで、保育園で一緒に聞きたくなってしまいます。

教育テレビの「おはなしのくに」もいいですよ。
私は、ここで、2006年、大井三恵子さんの「水曜日のクルト」を知りました。
小学校6年生の頃習った「めもあある美術館」という童話の作者です。
http://www.nhk.or.jp/kokugo23/ja/frame.html

http://www.nhk.or.jp/kids/kyoiku/detekoi.html#nenchou

 

NHK第2放送の「お話でてこい」

 投稿者:宮田虎彦  投稿日:2010年11月 9日(火)20時53分3秒
  語りは、佐野浅夫さんですね。今も続いている所が素晴らしいですね。
子どもの時、聞いていた番組が連綿と続いていると、心が休まりますね。

お話出てこい お話出てこい どんどこどんどこ 出てこいこい タタタタタンタンタン。
ほーら 出てきた 出てきた 出てきたよ。

という感じでしたね。

http://cgi4.nhk.or.jp/hensei/program/ch.cgi?area=001&date=2010-11-09&tz=morning&ch=06

 

お話でてこい

 投稿者:マ-シャメール  投稿日:2010年11月 9日(火)15時51分52秒
  昔。50年近く前ラジオで聞いてました♪お話でてこい、お話でてこい、どんどこ、どんどこ♪ のフレーズが忘れられずにいた所、先ほど偶然に似た様な歌詞を見つけ、もしも心当たりがありましたらどなたか何の番組だったかお教えくださいませんか?  

11/09(Tue)22:55 爆笑問題のニッポンの教養 「首長竜の告白」

 投稿者:タカハシ  投稿日:2010年11月 9日(火)00時48分43秒
  NHK 11/09(Tue)22:55 爆笑問題のニッポンの教養 FILE128:「首長竜の告白」
首長竜「フタバスズキリュウ」の発見者、いわき市の鈴木直氏が出演されます。
森美術館近所の発見場所や、あの遊園地も紹介されるかも…。
http://www.nhk.or.jp/bakumon/nexttime/
 

厚岸のカキ養殖の番組

 投稿者:宮田虎彦  投稿日:2010年10月28日(木)22時30分33秒
  をやっていました。
NHK-BSHの「こんなステキなにっぽんが」という番組です。
「ユートピアノ」の浜中のすぐ西の湾です。

http://cgi4.nhk.or.jp/topepg/xmldef/epg3.cgi?setup=/bs/nippon/main

 

そうですか。

 投稿者:宮田虎彦  投稿日:2010年10月21日(木)21時59分42秒
  私は、愛知県在住ですが、木下サーカスとポップサーカスは、名古屋と豊橋で4回ほど見た事があります。キグレサーカスは、まだ見た事がありませんでした。残念ですねえ。ピエロのおじさんと白鳥のお姉さんを覚えています。キグレサーカスのHPにドラマの撮影があった事が記されていましたね。  

キグレサーカス

 投稿者:はな  投稿日:2010年10月21日(木)10時25分41秒
  「キグレサーカス」が事業停止だそうです。
残念な話です。
出演された方たちは今どうされているのだろう。
 

ああ、やはり

 投稿者:宮田虎彦  投稿日:2010年10月 4日(月)21時42分45秒
編集済
  そうでしたか。では、
女の子が、草むらを背景に弾いているバイオリンの曲は分かりますか?
ララ ラーララ ソラソファ ミードーーー
レミレラ レーファーミーー

やはり元は、室内楽だと思うのですが…。
一度地元の歯医者さんのBGMで、歯を削られながら聞いた曲。
奥さんにお願いしてCDを貸して頂いたのですが、ついに探しだせなかった思い出のある曲。
 

ヴィヴァルディ 作品3-11 第2楽章

 投稿者:OZ  投稿日:2010年10月 4日(月)21時26分14秒
  クレモナの市役所で、助役さんがストラディヴァリのヴァイオリンを弾く時の曲ですね。  

もう判明している事かもしれませんが

 投稿者:宮田虎彦  投稿日:2010年10月 4日(月)21時06分35秒
  「合奏協奏曲集“調和の霊感”作品3から
 協奏曲 第11番 ニ短調 RV.565」ヴィヴァルディ作曲

上記の曲は、「川の流れはバイオリンの音」の中で使われています。
今晩のNHK-FM「ベストオブクラシック」で8時4分頃、流れました。
感激です!でももう知られているかな?
古楽器による演奏で、音が少し揺れている感じがして、違和感があったのですが、よかったあ~。
セニョール・ルイジの登場するあたりに使われていたような…。
曖昧な記憶です。
 

森美術館行ってきました

 投稿者:蟋蟀  投稿日:2010年10月 3日(日)20時47分15秒
  今回は中尾さんの独演会、しかもケルトハープの演奏付きということで存分に中尾さんの魅力を堪能できました。最初のビリティスの朗読は、朗読の切れ目ごとにハープの演奏が挟まれるスタイルでした。ハープ演奏の際の中尾さんの表情がこれまたいい。朗読の時の表情とはまた違った魅力を感じました。2話目のアイヌ民話は朗読一本でハープの演奏はありませんでした。正直な話、今まで聞いた中尾さんの朗読の中で今回のアイヌ民話が一番ストーリーが頭の中に入りました。これまでは中尾さんの表情ばかり魅入って、話の中身まで注意が及んでいなかったようです。  

スケッチ

 投稿者:ハタハタ  投稿日:2010年10月 2日(土)20時34分39秒
  こんにちは、秋田在住のハタハタです。「夢の島少女」の舞台である八森に今年は3回通いました。しかし、記憶(オンデマンド)と、現実(いまの八森地域)とでは、やはりかなりの相違があります。前回までに同定できた場所は、「セーラー服の小夜子が振り返る踏切」(←いまは線路はないのですが、画面右端のコンクリートブロック製の小屋はあります。八森駅構内)と「木製の駅の階段」(←東北駅舎100選に選ばれている)だけです。他にも調べたい場所はたくさんあるのですが、現場にいると「なんとなく違う」感じがして、決定打になりません。困ったあげく考えたことは、「オンデマンドを見る」→「八森の場面をポーズする」→「風景をノートにスケッチする」→「ノートを持って八森に出かける」→「スケッチと実際の風景を照らし合わせる」です。秋田はもすぐ冬です。私はバイク乗りなのでバイクで出かけられる季節もあと2-3週間です。天気運が良ければまだ行けますが、そうでなければ来年の春までお預けです。
それともう一つ。ドラマの中で「おーい、健いるかー」と訪ねてくる青年がいます。彼は秋田出身のフォーク歌手「友川かずき」さんです。友川さんは東北人の情念を見事に歌い上げた歌手の一人です。今では「you tube」で楽曲が公開されています。よろしかったらご覧になってください。私は友川さんの映像を初めて見たとき心臓が飛び出しそうになりました。
 

週末は天気が・・・

 投稿者:ハタハタ  投稿日:2010年 9月14日(火)23時00分23秒
  今週末はいよいよシルバーウイークの始まりですが、秋田地方は天気が好くない予報が出ていて心配です。先週末も天気が悪くオンデマンドで「夢の島少女」を購入して6-7回通して観ていました。映像を見ていて、漁港の防波堤とか、すり鉢型の山とか、健ちゃんが上った赤い岩とかランドマークをいくつか発見したので、連休中の天気がよい日をねらって記憶が薄れないうちにもう一度(通算3回目)八森探検に出かけます。ちなみに今回のチェックポイントは「セーラー姿の小夜子が振り返る踏切(たぶん駅構内)」「ばあちゃんのお墓(たぶん漁港のすぐ上)」、「白い馬を先頭にした参列の通る路(これが謎)」、「八森中学校(まだ木造なのか心配)」です。八森地域は、町並みはほとんど当時のままですが、家はリフォームされていて、駅舎と漁港以外は現場を特定するのには手間取りそうです。  

はっはっはっ呼ばれちゃいましたね。

 投稿者:宮田虎彦  投稿日:2010年 9月10日(金)23時24分46秒
編集済
  霧多布、八森、君津、…。
遠くにありて思うものでしょうか。
八幡平、京都、広島、沖縄、…。
行きたい所は、いくつかあるのだけれど。
 

ロケ地と言えば

 投稿者:げんまろメール  投稿日:2010年 9月 9日(木)23時09分45秒
  明後日の9/11に、NHKのBSハイビジョン(BS103)で「列島縦断鉄道乗りつくしの旅 JR20000km全線走破・秋編(3)」の再放送がありますが、番組の終盤、終着駅「根室駅」の直前に「ユートピアノ」でおなじみ浜中駅で関口知宏さんが下車します。2005年時点の浜中駅ホーム・駅舎がばっちり写ります。

またまたテレビの話題でした。
 

取り急ぎ

 投稿者:双調  投稿日:2010年 9月 8日(水)22時32分16秒
  朗読会のこと。

2010年 森美術館

「中尾幸世の朗読」

2010年10月3日(日)
午後2時~3時

詳しくは下記アドレスへ。
http://www.joint-net.jp/moribi/100907.htm
 

ありがとうございます

 投稿者:双調  投稿日:2010年 9月 7日(火)22時59分47秒
  ハタハタさん、なんというか、不思議なものですよね。
そこに立っている時間が違うという、それだけの差で、ドラマの場所に立つというのは。レポート楽しみにしています、
そろそろ、げんまろさんにも思いきってもらわねば。
 

はちもり

 投稿者:ハタハタ  投稿日:2010年 9月 6日(月)21時42分28秒
  秋田に来て3年目です。実はつい先日まで「夢の島少女」の撮影現場が県内にあったことに気づきませんでした。それに気づいたのは、飲み友達から「はちもりを通って青森に行って・・・」という会話を聞いてからです。「はちもり」は秋田弁では「はつもり」に聞こえます。その地名は、たぶんほかの機会でも聞いたことがあったのでしょうが、「はつもり」=「はちもり(ドラマに出てくる駅名)」=「八森(秋田の地名)」が結びついたのは、ほんの2ヶ月前でした。それを知ってから、いても立っても居られず八森に直行しました。まずは、駅舎です。木製の階段は当時のままです。プラットホームも多少のリフォームしかされていませんでした(無人駅なので自由に入れる)。それから、海岸の岩場です。小夜子が岩に腰掛けて素足を海にいれるシーンが印象的ですが、八森の漁港でその場所を発見しました。海の見える丘の家の窓辺でマイボニーを歌うシーンは(他人の家の中まで入っていけないので)特定は出来ませんでしたが、ほぼこのあたりの家というところまで解りました。まだ確認したい場所はたくさんあるので、そのうちまた出かけます。  

良いですね

 投稿者:宮田虎彦  投稿日:2010年 8月24日(火)21時21分39秒
編集済
  矢継ぎ早ですが、中尾幸世さんのラジオドラマの「天の記憶」の中に出てくる有元利夫氏の作品の動画がユーチューブで見られます。何でしたっけ「星座」の絵は、出てきませんが…。

http://www.youtube.com/watch?v=4kymQ5c7N98

 

微音空間内に

 投稿者:双調  投稿日:2010年 8月23日(月)20時30分30秒
  ドラマ 四季 ~ユートピアノ~
視聴期間:購入後3日0時間  購入期限:2013年7月31日

ドラマ マザー
視聴期間:購入後3日0時間  購入期限:2013年7月31日

ドラマ さすらい
視聴期間:購入後3日0時間  購入期限:2011年7月31日

ドラマ 夢の島少女
視聴期間:購入後3日0時間  購入期限:2013年7月31日

川の流れはバイオリンの音 ~ポー川・イタリア~
視聴期間:購入後3日0時間  購入期限:2011年7月31日


ドラマ アンダルシアの虹 ~川(リバー) スペイン編~
視聴期間:購入後3日0時間  購入期限:2011年7月31日

ドラマ 春・音の光 ~川(リバー) スロバキア編~
視聴期間:購入後3日0時間  購入期限:2013年7月31日

購入期限とか、簡単な説明とか、サイト内に入れておく方が良いですね
 

Re:隠れた熱烈ファンもいるのです

 投稿者:たからべメール  投稿日:2010年 8月23日(月)02時16分38秒
  お気づきのように、この掲示板は中尾さんのファンサイト「微音空間」の一部、と言うことになっています。
「微音空間」のメインページへは、少し上のリンク「微音空間へ戻る」でどうぞ。
中尾さんの朗読会などがあるときには、情報が更新されますよ。
 

隠れた熱烈ファンもいるのです

 投稿者:albatrossメール  投稿日:2010年 8月22日(日)23時54分15秒
  NHKオンディマンド放送の特集を知らせるメールから、また中尾幸代さんの姿を見られることを知りました。
「四季 ~ユートピアノ~ 」以来のファン。「川」3部作を含めすべてベータ方式のビデオテープに収録し、おりに付け楽しんでいたのですが・・・
ベータ方式の終末は我が愛蔵テープの終末に通じました。
閑話休題。

中尾幸代さんのファンが運営するホームページを知りとてもうれしく思った次第。
活動状況、朗読会の開催が事前に得られるならどんなに嬉しいか。
どんなに遠くても朗読会に行きたい! が、今の心境。
朗読会などのお知らせはどうすれば得られるのでしょうか。
一途なファン、それもかなり年配な。
独り言です。
 

NHKオンデマンド

 投稿者:たからべメール  投稿日:2010年 8月21日(土)09時56分44秒
  1本315円、7本パックで1,575円ですね。  

これは、なんと

 投稿者:双調  投稿日:2010年 8月20日(金)22時45分50秒
  うわぁ、川三部作もですね。
これは凄いことだ。

それぞれの作品で購入期限が違うのかな。
川の流れはバイオリンの音が2011年7月31日
夢の島少女は2013年ですね。
 

「四季~ユートピアノ~」の中で

 投稿者:宮田虎彦  投稿日:2010年 8月20日(金)22時03分39秒
編集済
  お風呂に入り終わった栄子さんが、「お風呂、ごちそうさまでした」という所が印象に残っています。昆布のリボン、海の馬車。霧多布は遠いなあ。クレモナも遠いなあ。

そう3日で見られなくなってしまうのでしょう。私のPCでは環境が良くないせいか、試聴がほとんどできません。そんな速度でどうやって滞りなく見られるのかなあ。

http://www.nhk-ondemand.jp/index.html?capid=mail_100820_c001_01

 

画質は?

 投稿者:OZ  投稿日:2010年 8月20日(金)22時01分6秒
  職場では無料で見られるので、確認しておきますね。  

すごい

 投稿者:げんまろメール  投稿日:2010年 8月20日(金)20時57分31秒
  すごい。

視聴期間:購入後3日0時間  購入期限:2013年7月31日 は、3日経ったら再生できなくなるから、また買ってね、という事ですかね。
 

みなさ~ん!(ドン・ガバチョ風)

 投稿者:宮田虎彦  投稿日:2010年 8月20日(金)18時47分4秒
編集済
  NHKオンデマンド メルマガ vol.90 2010年8月20日号から

今回の特選ライブラリーは、30~40年前に放送された作品ながら、そのクオリティー
 の高さが、いまだに多くのファンの心をつかむ佐々木昭一郎作・演出の“映像詩”、
 「ドラマ 四季 ~ユートピアノ~」をはじめとする7作品を配信します。美しい映像
 と音楽に浸るひとときをお楽しみください。

~美しい調べがドラマをつむぐ極上の映像詩~

 ■ドラマ 四季 ~ユートピアノ~
http://www.nhk-ondemand.jp/goods/G2009012084SA000/index.html?capid=mail_100820_c004_01

 ■ドラマ マザー
http://www.nhk-ondemand.jp/goods/G2009012081SA000/index.html?capid=mail_100820_c004_01

 ■ドラマ さすらい
http://www.nhk-ondemand.jp/goods/G2009012082SA000/index.html?capid=mail_100820_c004_01

 ■ドラマ 夢の島少女
http://www.nhk-ondemand.jp/goods/G2009012083SA000/index.html?capid=mail_100820_c004_01


 ~評価の高い名作集。ファン待望の「川」3部作~

 ■NHK特集
  ●川の流れはバイオリンの音 ~ポー川・イタリア~
http://www.nhk-ondemand.jp/goods/G2009012085SA000/index.html?capid=mail_100820_c004_01

 ■ドラマ アンダルシアの虹 ~川(リバー) スペイン編~
http://www.nhk-ondemand.jp/goods/G2009012086SA000/index.html?capid=mail_100820_c004_01

 ■ドラマ 春・音の光 ~川(リバー) スロバキア編~
http://www.nhk-ondemand.jp/goods/G2009012087SA000/index.html?capid=mail_100820_c004_01

 1970年代、80年代に放送され、いまだに根強いファンが多い佐々木昭一郎作・演出の
 とっておきの映像詩を一挙7作品お届けします。“映像の詩人”と呼ばれる演出家・
 佐々木昭一郎の作風は、ドキュメンタリー・タッチの映像に音や音楽が効果的に使われ、
 見る者に圧倒的な印象を残します。
 「ドラマ 四季 ~ユートピアノ~」は、雪国から都会に出てピアノ調律師になった
 若い女性の心象を、さまざまな音や音楽、美しい四季の自然とともに描いています。
 1980年のイタリア賞RAI賞、エミー賞優秀作品賞、ギャラクシー賞などを受賞。
 映像と音楽が融和する、美しく、不思議な世界をご堪能ください。

とこんなメルマガが届きました。
315円ぐらいで作品が見られるのかな?研究して下さい。

http://www.nhk-ondemand.jp/index.html?capid=mail_100820_c001_01

 

レンタル掲示板
/33