teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


感慨

 投稿者:まさとし  投稿日:2014年11月15日(土)03時30分25秒
  偶然、いま再放送してるのを見ることができました。
中尾幸世さんのことは年に幾度か思い出してはネットで検索していたのですが、
映像で見られるのは何十年かぶりです。
昔の記憶が蘇ってきます...

何と言えばいいんでしょう、4つ年上の中尾幸世さんのあの存在感は、
当時 思春期 真っ只中の私にはただただ「エロス」でした。(今観てもそうですが)
監督さんの演出と映像の美しさあってのことだとは思うのですが、
でも、中尾幸世さんでなければ、きっとあのエロスは醸し出されなかった。
そう思っています。

思春期の記憶として、原風景のように、脳裏にしっかりと焼き付いているのです。

そして、ネットで検索して、根強いファンがいらっしゃることを知るにつけ、
私だけではなかったんだ、とわかって嬉しくなるのです。

ある意味「昭和の」記憶かもしれません。
でも、世代を超えて、「永遠な」思春期の原風景であるような気がしてなりません。

 
 

久しぶり

 投稿者:セバスチャン  投稿日:2014年11月11日(火)23時54分39秒
  20年ぶりぐらいで「四季~ユートピアノ」見ました。ドラマの舞台を訪ねたくなって霧多布まで旅行したことを思い出しました。改めて見直してみるといろいろ新しい発見がありますね。
ちなみに前から気になっていたのですが、何度も流れるマーラーの第4シンフォニー、誰の演奏でしょうか?私はバーンスタイン=ニューヨークフィルかなと思うのですが。どなたがご存知の方教えていただけるでしょうか。
 

雲隠

 投稿者:いとう  投稿日:2014年11月 9日(日)23時10分9秒
  そう言えば、元NHK会長の川口幹夫さんが亡くなられましたね。
有能・異能、キラ星の如く輝くD陣を泳がせたNHKドラマ部長。
うつむき加減の当世に、当時のNHKドラマ部のドラマが見てみたい > 渋谷方面の方

 

ミンヨン

 投稿者:げんまろ  投稿日:2014年11月 9日(日)21時43分37秒
  ドキュメンタリー、興味深く拝見しました。ミンヨンさんのインタビュー見ると、もう一度姿勢正して見返さにゃいかんかな、と感じた次第。  

佐々木昭一郎「創る現場」

 投稿者:OZ  投稿日:2014年11月 9日(日)21時35分50秒
  オープニングでいきなり、げんんまろさんと並んで写っていてびっくり。
中尾さんインタビューは1箇所のみ、出演もわずかでした。
 

フィリア美術館

 投稿者:双調  投稿日:2014年11月 9日(日)21時10分27秒
  11月22日 スタジオ・ヴィルトゥオージでの朗読会が、そろそろ、満員御礼になりつつあるらしいです。
11月15日、フィリア美術館 http://www.philia-museum.jp/  での朗読会はまだ空きがあるかもしれません。
関係者ではないので詳しくは存じません。
関心をお持ちの方はぜひ、上のアドレスにてフィリア美術館にお問い合わせくださいませ。

私はフィリア美術館には行ったことがありません、ただ、美術館の写真を見る限り、こういう場所で中尾幸世さんの朗読を聴くのは、とても豊穣な気分になれるのではと思っています。
 

テロップは差し替え

 投稿者:OZ  投稿日:2014年11月 9日(日)18時36分34秒
  前後のテロップはすべてフィルムのものからハイビジョンのビデオで作りなおした物に差し替えたようです。その方が読みやすいからでしょうか。最後に出る「NHK」のロゴが当時の物と同じに似せているのはご愛嬌?  

テロップは差し替え

 投稿者:げんまろ  投稿日:2014年11月 9日(日)11時05分25秒
  夢の島ラストは白バックのテロップだったので、オリジナル版に近づけようとしたのかなと思いました。
ユートピアノのタイトルもオリジナルと書体が違いますし、これはなんで変えたのかな。新しい方が良いという人もいるでしょう。
「すみません、そこまで考えてませんでした」が正解だったりして。
 

夢の島少女のヴァージョン

 投稿者:OZ  投稿日:2014年11月 9日(日)10時47分44秒
  今回放送された「夢の島少女」は、エンディングの空撮の最後がわずかに短くて白テロップの出る、オリジナル版でした。
テロップは新しいものに差し替えられているので、音楽の終わる位置も少し違います。
微妙な所ですが。
 

映像が美しくなっている

 投稿者:げんまろ  投稿日:2014年11月 8日(土)13時38分56秒
  再放送一回目、無事終わりました。再テレシネ、デジタル修復で、あの青っぽかったカラーバランスが完全に修正されて、観やすくなっていて驚きました。なによりHD化が有り難い。
後一度、再放送ありますので、お見逃し無く。

プレミアムアーカイブス NHK-BSプレミアム

「四季~ユートピアノ~」(100分版)
●11月11月(火)午前0時45分~

「マザー」
○11月12日(水)午前0時45分~

「さすらい」
○11月13日(木)午前0時45分~

「夢の島少女」
●11月14日(金)午前1時00分~

「川の流れはバイオリンの音」
●11月15日(土)午前2時15分~

 ●:中尾幸世さん出演作

○佐々木昭一郎「創る現場」新作のドキュメンタリー(中尾さんのインタビューあるかも)
11月9日(日)午後4時00分~5時30分
 

四季ユートピアノ 90分版、100 分版比較リスト

 投稿者:OZ  投稿日:2014年11月 3日(月)13時10分15秒
  私なりの90分版、100分版の比較感想を下記に述べてあります。
ご興味のある方は御覧ください。
http://www.utopiano.com/nakao/tv/utopiano/utopiano_hikaku.txt

「四季ユートピアノ 90分版、100 分版比較リスト」
http://www.utopiano.com/nakao/tv/utopiano/utopiano_hikaku2.pdf
 

楽しみは深夜。

 投稿者:宮田虎彦  投稿日:2014年11月 3日(月)11時22分50秒
  「四季~ユートピアノ~」は深夜に見ます。

ミンヨンが名古屋に来る!双調さん、ありがとう。
DVDにして売ってくれないかなあ。要望を出しておこう。
今朝の森田さんも「ご要望にお応えして…」と言われていた。
 

ずっとファンです

 投稿者:Viola  投稿日:2014年11月 3日(月)09時35分1秒
  私の心に残るテレビ作品の第一は中尾さんの出演されたシリーズです。もう一つ心に残るのは半世紀ほど前に聞いたNHKラジオドラマ(?)でガラス瓶の中に馬車が入ってゆくというものでした。現在21歳の娘が3歳の時、家族3人でクレモナを訪れました。美しい作品がいつまでも人の記憶に残るって素晴らしいですね。  

ユートピアノロケ地

 投稿者:双調  投稿日:2014年11月 3日(月)08時45分39秒
  ロケ地は何処 ユートピアノ彷徨 http://www.utopiano.com/location/index.htm
げんまろさん作 四季ユートピアノ ロケ地を追ったページです。

放送まで、もう少しです。bukiさん、今回は100分版ということらしく、それも楽しみですよ。

OZさまからのいただきもの
2008.2.6 「四季ユートピアノ 90分版、100 分版比較リスト」
http://www.utopiano.com/nakao/tv/utopiano/utopiano_hikaku2.pdf
 

四季~から 川の流れは..

 投稿者:buki  投稿日:2014年11月 2日(日)23時24分1秒
編集済
  Eメール微音通信、連続放映のニュースをありがとうございました。今回信じられないくらいの密度での放映ですね。おかげさまで間に合って、なんとか見られる算段がつきました。またあの一言一言が聞けるのか、そわそわします。
げんまろさんUPのチラシもいいですね。過去のものではない感じがします。
 

BSプレマップ「佐々木昭一郎の世界」

 投稿者:OZ  投稿日:2014年11月 2日(日)10時53分18秒
  下記の時間に再放送があります。
予告も見たい方はチェックしてください。

11月 3日 月   NHKBSプレミアム
午前6時55分

11月 3日 月   NHKBSプレミアム
午前10時55分

11月 4日 火   NHKBSプレミアム
午前10時10分
 

27日から

 投稿者:げんまろ  投稿日:2014年10月31日(金)00時01分57秒
  BSプレマップ「佐々木昭一郎の世界」と1分の予告がBSで流れ始めました。いよいよHDのBSで観られるのだな。  

中尾幸世さんのインタビュー

 投稿者:双調  投稿日:2014年10月30日(木)23時53分36秒
  11月9日(日)午後4時~5時29分
「私は人生を生き、テレビを生きる~“伝説の映像作家”佐々木昭一郎 創造の現場~」
では、短い時間ですが、中尾幸世さんのインタビューが含まれる?、かも、という信憑性の高い情報があります。ぜひ、視聴・録画をお勧めします。なお、
BSプレマップ「佐々木昭一郎の世界」 が既に放送されておりました。
http://www4.nhk.or.jp/P2540/x/2014-10-30/10/28594/
 

劇場

 投稿者:双調  投稿日:2014年10月28日(火)00時17分15秒
  http://www.sasaki-shoichiro.com/theater/index.html
上記アドレスより。

愛知 名演小劇場 11月22日~



京都シネマ辺りで上映して欲しいなぁと思うのですが。
 

いまのうちに

 投稿者:双調  投稿日:2014年10月21日(火)21時21分16秒
  いまのうちに気づいたアドレスを入れておきます。

佐々木昭一郎の映像世界
http://www.asahiculture.com/LES/detail.asp?CNO=259598&userflg=0

一部抜粋
佐々木氏の製作にかけた思いを中心に、自身の作品にまつわるお話を、新作の企画・プロデュースをした岩波ホールの原田健秀さんが聞きます。
 

ポスター

 投稿者:双調  投稿日:2014年10月16日(木)22時58分52秒
  http://www.sasaki-shoichiro.com/poster/index.html
公式ポスターを自由にダウンロードしても良いとのことです。

 

いまのうちにとアドレスを入れておきます

 投稿者:双調  投稿日:2014年10月15日(水)18時33分6秒
  映像作家・佐々木昭一郎(1)0.5秒で主演女優を確信
http://www.sankei.com/entertainments/news/141013/ent1410130006-n1.html

映像作家・佐々木昭一郎(2)目の前で父の変死を目撃
http://www.sankei.com/entertainments/news/141015/ent1410150002-n1.html
 

再放送のチラシ

 投稿者:げんまろ  投稿日:2014年10月14日(火)00時18分32秒
  岩波ホールで配っていたチラシです。  

再放送予定

 投稿者:げんまろ  投稿日:2014年10月13日(月)00時46分46秒
  佐々木作品再放送の予定を、岩波ホールのページからコピペ。
デジタルリマスター版と宣伝してます(おおっ)。

プレミアムアーカイブス NHK-BSプレミアム

「四季~ユートピアノ~」(100分版)
▼11月3日(月・祝)午前9時00分~
再)11月11月(火)午前0時45分~

「マザー」
▼11月4日(火)午前9時00分~
再)11月12日(水)午前0時45分~

「さすらい」
▼11月5日(水)午前9時00分~
再)11月13日(木)午前0時45分~

「夢の島少女」
▼11月6日(木)午前9時00分~
再)11月14日(金)午前1時00分~

「川の流れはバイオリンの音」
▼11月7日(金)午前9時00分~
再)11月15日(土)午前2時15分~
 

初日の記事など

 投稿者:げんまろ  投稿日:2014年10月13日(月)00時43分3秒
  いくつか関連記事が出てますので、ご参考まで。

佐々木昭一郎の初長編劇映画「ミンヨン 倍音の法則」封切り 主演ミンヨン&ユンヨン姉妹も来日
http://eiga.com/news/20141011/18/

佐々木 昭一郎 (映画監督)映画『ミンヨン 倍音の法則』公開によせて
創りつづけるということ
http://intro.ne.jp/contents/2014/10/12_1021.html

樋口尚文の千夜千本 第15夜 「ミンヨン 倍音の法則」
http://bylines.news.yahoo.co.jp/higuchinaofumi/20140817-00038327/
 

劣化「七色村」ですね。

 投稿者:1969年生  投稿日:2014年10月11日(土)20時43分21秒
   「ミンヨン 倍音の法則」を初回で見に行きましたが、「夢の島少女」、「紅い花」、「四季・ユートピアノ」、「川の流れはバイオリンの音」から色々なカットを拾い集めたパッチワークでしたね。それも劣化したもので。
 戦時中(下限は昭和20年の4月中旬ぐらい?)を描いたらしいシーンは、さすが時代考証という概念が存在しない「七色村」を創った「世界の佐々木」らしさが爆発!としか言いようがない。登場人物達の髪型や服装は高度成長期ぐらいの小綺麗さで、どう見ても昭和20年の「内地」には見えないし、ストーリー展開の支離滅裂さは「七色村」の御都合主義を超過している。どうやって「満洲」の吉林から臨時政府支配下のフランスで発行している新聞に寄稿出来るの?もし、これがドイツ軍が孤立した拠点かドイツに逃げた対独協力者達によって発行されている新聞なら、まだ話しは成り立つだろうが、そうなるとストーリーの整合性が成り立たなくなる。これでは、この人物は「反戦主義者」ではなく「自由フランスの間諜」ですよ。
 途中で見るのが馬鹿馬鹿しくなっていたら、レコードをかけるシーンが出て来た。また爆音識別レコードが出てくるなあ、と思ったら、やはり出て来た。二度ならず三度も同じネタを使い回さないで下さい。それも昭和20年に捕獲した機体があるP-51ならともかく、日本軍が捕獲していないB-29やグラマン(F6FかF4Fかは不明)の爆音は収録出来ません。
 「川の流れはバイオリンの音」でドン川のほとりで捕虜になった(つまりスターリングラード戦で赤軍が反撃をかけた時にイタリア軍とルーマニア軍を攻撃したので、その時に捕虜になった事が分かる)登場人物とヒロインの祖父がアムール川のほとりのラーゲリで創ったスプーンという、実際にあり得るシーンを創った事があるのだから、やはり、この番組で終わりにすればよかったように見える。
 あ、ヒロインのミンヨンさんは中尾さんよりは見劣りしますが、あの押しつけがましい「演技」がムカつく「オルガさん」よりはマシだから、それだけは儲けものかな?
 「東京・オン・ザ・シティ」だろうと「クーリバの木の下で」や「七色村」だろうと、佐々木昭一郎氏が創った作品なら何でも素晴らしい!という崇拝者の方向きです。
 

ユートピアノの再放送は

 投稿者:げんまろ  投稿日:2014年10月11日(土)16時14分59秒
  朗報です。100分版です。  

これ、以前の再放送?

 投稿者:1969年生  投稿日:2014年10月10日(金)23時59分23秒
   来月、NHK-BSで放送する作品は、以前、再放送した時と同じ組み合わせですね。放送年度は忘れていましたが、青土社版には平成8年に放送した、とあります。当方は上映会に行った事がないので、この時に始めて「夢の島少女」を見ましたが、佐々木さんが出ていたのも覚えていますが、氏は相当不平不満があったようで、これを読んで、当方には不快でした。あなたが好きだったのは今は昔で、「東京・オン・ザ・シティ」以降の駄作群は何だったの!と言いたくなる。  

いやあ、久しぶりですね。

 投稿者:宮田虎彦  投稿日:2014年10月 9日(木)21時09分48秒
  ミンヨン記念ですかねえ。
それまでにテレビ内蔵HDに空きを作らないと…。
昔のレコーダーは、板焼きに手間取りほかっておいたら、動作しなくなったのです。

最強の5本ですね。娘たちに見せたいなあと思っていたのです。
30年経ってしまったのだな。

さて、簡単板焼き新規レコーダーも買わないと…。
接続音痴の私には、ハードルが高いのですが…。
ビデオで撮れば何枚でも板焼きできるんだなあ。

「絶対買うから、店頭のレコーダーでドラマを録画させて下さい!」
と頼まれた方は、どなたでしたかねえ?
挙手願います。(笑)
※不都合がありましたら、小声でご指摘ください。書き直します。
 

重要情報、ありがとうございます。

 投稿者:音の日記  投稿日:2014年10月 7日(火)00時39分58秒
  みおさん、OZさん、とても重要な情報ありがとうございます。
これは大変だ!嬉しすぎる!
テレビを持っていないので、なんとか、知り合いの誰かを見つけてみます。
それにしても夢のようです!
 

レンタル掲示板
/34